マイナス2.5℃の朝
2018 / 01 / 25 ( Thu )
DSC_0037_201801251642032b5.jpg
朝、用水路が凍ってました。とても土手まで行く気がせず、戻ってきました。


DSC_0033_20180125164202a56.jpg
DSC_0031_20180125164200a02.jpg
DSC_0029_20180125164159e6e.jpg
オールドブラッシュ、ジョナサン、コーネリア。フリーズドライになりそう。


DSC_0016_20180125164156e6a.jpg
DSC_0006_20180125164153466.jpg
クリスマスローズは今年はだいぶ早いです。
寒くなるのが早かったから、スイッチ入るのが早かったんでしょうか。
植え替えしてないから、立ち直りの時間が要らない分、早いのか? ヽ(。_°)ノ ?


DSC_0014_20180125164154533.jpg
ビオラもぐったり。お昼前には立ち直ってましたが。


DSC_0002_201801251641515eb.jpg
スノードロップに蕾。地植えしてみたけど、今年も1つだけ。
一昨年くらいに芽出し球根で買ってから、増えもせず消えもせずです。


花のコピー


寒かったぁ〜 

DSC_0019_20180125164157fa6.jpg
ナルちゃんの毛に雪がついてるの見えます?
お昼過ぎてから散歩に行ったんですけど、気温は4℃くらい。
風で飛ばされてきた雪雲から、時々、雪がチラついてました。


DSC_0087_20180125164206f3c.jpg
空気は冷たく澄んで、空はとてもきれい。


DSC_0049_2018012516420508c.jpg
切られた柳の木で誰かが作った丸太橋。サギも渡ってます。(^^)


花のコピー


春財布と古時計・・・

DSC_0011_20180125164153c77.jpg
お財布がボロボロになってたので、いい加減、買い替えないとな〜って見てたら
春財布は縁起がいいって、お店の人がみんな言うんです。
半ばつられた形でお買い上げ。(^皿^)ゞ 小さく見えるけど、お札は折らずに入ります。

時計バンドも買い替えました。父の形見の手巻きの古時計。
前の腕時計が壊れてからは、これを愛用してます。
止まってもゼンマイを巻けばまた動くから、電池交換不要。
10年数前に分解掃除を頼んだ時に、「あと30年くらいは使えますよ」と、時計屋さんが言ってました。
セイコーの時計がまだ国産だった古き良き時代のもの。今でも狂いが少なく、なかなか優れものです。


花のコピー

関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| 宿根草 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
暖かさにつられて
2018 / 01 / 19 ( Fri )
DSC_0016_20180119003811d11.jpg
クリスマスローズ・ピュアイエロー、全開。


DSC_0003_20180119003809c3b.jpg
オキザリスも昨日は満開。


DSC_0007_20180119003811688.jpg
その向こうの窓から誰か覗いてますね。(^皿^) 出してもらえないので、不満げです。


DSC_0019_20180119003813448.jpg
種まきビオラのアプリコットシェード、今年はいい色です。


DSC_0003 (2)
お正月らしい感じの小さい寄せ植えが・・・今頃完成。(^_^;  今さら?


DSC_0010_20180119172330f1b.jpg
バラの植え替えを2つほどしました。
去年はほとんどのバラ、クレマ、クリスマスローズの植え替えをしたので、今年はあまりやらないつもり。
鉢底から根が出ちゃってるのとかだけ、しぶしぶ植え替えます。
いつ植え替えたかわかんなくなるので、品種名のタグと一緒にこんなのを挿してます。
例によって、使わなくなった古いファイルの表紙を切って使ってます。(^皿^)v


花のコピー


野菜があまりに高いので・・・

DSC_0003 (1)
100均の二十日大根の種が残ってたので、カイワレ育成中。即戦力。(^皿^)


DSC_0002_20180119172326f8b.jpg
レタスミックスの種も残ってたので、室内で育ててます。
こっちはそこそこ収穫できる頃には、野菜の値段も落ち着いてそうですけどね。
年末に蒔いとけば良かったね。

だってね、ちゃんとした大きさのキャベツと白菜だと、1玉¥580。
1/4の白菜は¥198。4倍すると1玉で約¥800?!
鶏胸肉1kgより、キャベツ1玉の方が高いってどおゆうこと?? ヽ(。_°)ノ ?
ご近所さん、みんな言うてます。「豆苗、もやし、食べ飽きたわ」 ┐('~`;)┌
気づけば食卓は、青みがなくて茶色ばっかり。

で、冷凍インゲンの大袋を買い、葉付き大根やセロリの葉っぱを大事に食べ
コストコで輸入のブロッコリー4個入りを買って来て、湯がいて冷凍。
暖かくなって、収穫が落ち着くまで、なんとか工夫してしのぎましょう。ε=( ´o`)


花のコピー


暖かさにつられて、お散歩も久々のロングコース。

DSC_0031_20180119003814052.jpg
散歩の途中で、やたら草を食べてるナルちゃん。
そういえば、ナルちゃんのご飯も、葉物が減ってました。( ̄∇ ̄;)
いっぱい食べてって~。放牧だね。


DSC_0069_201801190038193a2.jpg
DSC_0033_201801190038163b3.jpg
いやん。(^m^)


DSC_0077_20180119003820931.jpg
人が少なかったので、放してる時間が長かったです。
いっぱいクンクンして、草も食べて、全力疾走して、満足かい?

来週は大寒波が来るって。お散歩サボってもいいかなぁ? ムリ〜


花のコピー

関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| 未分類 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
かき集めて
2018 / 01 / 17 ( Wed )
月曜日くらいから、少し寒さが緩んできました。今日は雨降ってますが、最低気温9℃。
みょ〜に生温かく感じるほどあたたかいです。このところあまりに寒かったからね。
楽ですけど、また寒くなるのがわかってるし。
それでもこうやって、少しずつ暖かい日が増えていくんでしょうね。


今日、水曜日・・・

DSC_0011_20180117133542ce0.jpg
オールドブラッシュ。蕾が固まったままだったのだけど、この暖かい雨で少し開いてきました。


月曜日・・・
少し暖かかったので、庭をうろうろ。買ったままだったポット苗を植えてみたり。

DSC_0015_201801171335449b5.jpg
DSC_0016_2018011713354569f.jpg
ガーデンシクラメンは、もう買うのよそうと思ってたんです。
夏越しができたとしても、株は弱るし、花のない冬には咲けず
咲き始めるのは、本来の花期、花がいっぱいの春になってからなんだもの。(^_^;
でもやっぱり、見たら欲しくなるのよね。1株¥60で売ってたので2つだけ買いました。
夏に弱ったら惜しげなくリストラすると思います。ψ(`∇´)ψ


DSC_0012_20180117133543125.jpg
DSC_0040_201801171335513ec.jpg
咲いてる花をかき集めて、地植えのバラ・ナエマのオベリスクに、ぶら下げてみました。
雑然としてることに変わりはないけど、ここだけ、ちょっとだけお花感アップ。(^皿^)


DSC_0022_20180117133547bbc.jpg
ブラックティーです。もう切って、室内で咲かせようかなぁ・・・と、だいぶ前から眺めています。(^^;)ゞ


DSC_0029_2018011713355078c.jpg
ミセバヤはまだこのまま。


DSC_0023_201801171335486bb.jpg
いつの間にか白万重に花芽できてました。いつ咲くやら。┐('~`;)┌


DSC_0005_201801171335409b1.jpg
球根を掘り上げ忘れて植えっぱのムスカリは、すでにのびたラーメン状態。今年も三つ編みだぁ。(^^;)ゞ


花のコピー


火曜日・・・。
この日も日中暖かかったので、久しぶりに公園ランチ。いつもの靭公園です。
思いの外バラが咲いていたのだけど、カメラ持ってなくて。
ガラケーで、気になるものちょっとだけ撮ってみました。

KC4A03210001.jpg
グリーンローズです。あっぷるりんさんが去年植えたって言ってたのを思い出しました。
ここのは地植えで大きな株です。
春は花もグリーンで、あまり目立たないけど、なかなか素敵でしたよ。
今は渋いピンクで咲いててきれいでした。


KC4A03230001.jpg
バラのお世話をお手伝いされてるボランティアの方たちの花壇のようです。
こちらはもう冬剪定がされていました。
ここまで切るんだぁ、とチェックしてきました。


花のコピー

関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| 庭仕事 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
この冬一番
2018 / 01 / 12 ( Fri )
もう何度も聞きましたけれど、昨日、今日と、この冬一番の寒さ。


DSC_0041_2018011117560111f.jpg
DSC_0008_201801111755586d5.jpg
水たまりに氷張ってました。


DSC_0070_20180111175603fc2.jpg
mimihaさんのところで、立派なつららに感動してたら、こちらでもミニつらら。
雨樋から垂れる雫が凍る寒さ。10cm足らずですけどね。めったにありません。
北海道では暖かいとつららができると聞いて、寒さのケタが違うと感じたのでした。( ゜o゜ )


DSC_0016_20180111175600a39.jpg
遠くの山も粉をはたいたように、うっすら雪化粧。


DSC_0090_20180111175604dd2.jpg
公園の鳩も寒そうに羽をふくらませています。


今朝の庭でも・・・

DSC_0007_2018011211011122a.jpg
DSC_0001_2018011211011114b.jpg
霜柱が出来、鉢皿の水が凍ってました。水曜日に雨が降ったので、土が水を含んでました。
今朝は寒くて外に出る気にならず、10時過ぎに見たので、だいぶ溶けてましたけどね。


ちょっとショックだったこと・・・

DSC_0023_20180111175600e8d.jpg
土手の美しく大きな柳が切り倒されていました。
鳥たちの餌場の瀬のすぐ上に、枝先が垂れ下がり、カワセミがよく止まっていた場所です。
これは昨日の朝の写真だけど、今日見たら、中州の木がみんな切り倒されてました。


DSC_0096 18-25-06
去年の写真ですけれど。こんなきれいな姿が見られたのですよ。
治水のため、必要なことなのでしょうけれど。残念。


花のコピー

関連記事

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

| 散歩道 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
これからの楽しみ
2018 / 01 / 10 ( Wed )
あちこちで大雪のようですね。
こちらでは雨が降ったり止んだりですが、昨日今日と風が強く、寒〜いです。
昨日は仕事で出かけ、今日はいつもの通院でした。

年が明けて日が浅いので、病院は人がいっぱい。予約してても、2時間待ちでした。
自動ドアが開くたびに冷たい風が吹き込むので、珍しく待合室も寒かったです。

待つのは予想してたので、テト母さんに薦めてもらった「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の
文庫本を買ってあって、持って行きました。ちょうどよかった。
悪玉コレストロールを下げる注射を打ってもらって帰ってきました。


寒くて作業が進まない庭ですが・・・

DSC_0006_20180110170747838.jpg
DSC_0008_2018011017075192c.jpg
クリスマスローズのつぼみ探し。これからしばらくは、これが楽しみ
上のピンクのは鉢札がなくなってて、どれだか不明。ヽ(。_°)ノ ?
下のは、けめこさんのチョコです。


DSC_0015_20180110170752602.jpg
ニゲルと同じくらいに蕾が上がってたミヨシのピュアイエロー。やっと開きました。
毎年これが最初に咲きます。


DSC_0008 (2)
自分で交配させた種から育った、2年目のクリスマスローズ。ピュアイエローと、ピンクのダブルの交配(のはず)です。
めくってみたら、蕾!
今年はまだ無理かな〜と思ってたのだけど、とりあえず1株は花が見られそうです。\ (^o^) /
せっかく交配したのに、ピュアイエローそのまんまだったりして。(^_^lll) 丸2年待って無駄骨?


花のコピー


これからの大仕事・・・

DSC_0025_201801101707530cb.jpg
大物つるバラ、シティー・オブ・ヨーク。これでも11月頃には、夏に伸び放題だった枝を整理してありました。
先週末に、ざっと葉っぱをむしり、むしるまでもない枝先は多少カットしました。
2月までの間に、少しずつ剪定と誘引をやっていきます。
あったかい日を選んで・・・ なんて言ってると、間に合わないかも〜。


DSC_0008 (1)
コーネリアはまだ咲いています。これも少しずつ、カットと葉っぱむしりをしていきます。


花のコピー


DSC_0004_20180110170747bdf.jpg
アップが遅いんだけど、一応、七草粥もしたのです。
今年もほぼ、鳥と白菜の雑炊。七草は庭のセリしか入ってません。(^_^lll) 
今年は寒いので、ハコベも出ていませんでした。
でもこのセリがいい仕事してました。 香り良くて美味しかったです。

お正月のだし昆布は、ニシンと実山椒を入れて、「巻かない昆布巻き」にしました。
ニシンは甘辛く煮てある真空パックのを買って合わせただけです。(^皿^)v


花のコピー

関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ