葉陰で
2017 / 08 / 28 ( Mon )
2日ほど朝が涼しかったです。外に出て涼しいなんて、どんだけぶり??
一昨日は最低21℃! 昨日は23℃。
今日はもう26℃に戻ってしまったけど、たった2日だけ、朝だけでもありがたいです。ε=( ´o`)

夏休みが終わって今日から仕事。(学校なのでね、夏休み長いんです。)
短めだけどサクッと更新。(^^)/


DSC_0006_201708280932444c4.jpg
コウシュンカズラがバラの葉陰で咲いています。
日の当たるとこに出してあげないとなぁ。


DSC_0012_20170828093243014.jpg
フウセンカズラも、いろんなモンの葉陰で。


DSC_0016_201708280932424e3.jpg
その向こうには、シジミチョウも葉陰で休憩。
我が家はいろんな蝶が来るけれど、苦手なのであまり写真撮りません。
窓越しにヒラヒラ飛んでるのを見たり、シジミチョウくらいならOKだけどね。(^_^lll)


DSC_0016a_2017082809324141c.jpg
ヨシズの陰で夏越し中のクリスマスローズの横で、こぼれ種のジュズサンゴが
伸び伸び育ってます。(^_^lll) 


花のコピー


DSC_0020_2017082809324085e.jpg
ビオラ、発芽しました。普通のビオラの方ですけどね。
室内温度26~27℃あるのに、発芽するもんですね。18個全部のピットで発芽してます。
受け皿はコストコのプルコギ・ビーフが入ってた容器。何年も使ってます。(^皿^)
室内は冷房で乾燥してるので、霧吹き、吹き吹き。うっかりすると萎れそうなので間引けずにいます。
5粒しか入ってなかった白い宿根ビオラ・コルナータの種は、まだ蒔かずに冷蔵庫の中です。


花のコピー


訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
シュートの先
2017 / 08 / 25 ( Fri )
DSC_0009_2017082513545291c.jpg
DSC_0021_201708251354517e5.jpg
オマージュ・ア・バルバラ。今咲いても、秋にもう一度、咲けると思います。
夏剪定の時期ですが、今年はバラゾウムシのおかげで少し変則。
伸び過ぎのものだけ切って、後は枝先だけの剪定になりそうです。


DSC_0006_20170825135453a87.jpg
DSC_0026_2017082513551599f.jpg
シティー・オブ・ヨークのシュートの先。
バラゾウムシに徹底的にやられましたが、ここへ来て復活し始め、枝先がホウキのようにボーボー。( ̄∇ ̄)
下の写真の右は今年出たベーサルシュートです。
夏の間、あまり伸びなくてすんだのですが、ツルバラの逆襲が始まりました。(^_^lll) コワイ~


DSC_0001_20170825135455fb4.jpg
コーネリアも赤い新芽が出ています。


DSC_0003_20170825135454287.jpg
コンスタンツェ・モーツァルトもベーサルシュートが出て来ました。もうピンチしてあります。
枝枯れで何本も切るハメになり、枝数が減ってしまいました。
キャンカー(枝枯れ病)を心配して、消毒して様子見てましたが、一安心です。ε=( ´o`)


花のコピー


昔やらかしたこと・・・。
mimihaさんのところで、ベーサルシュートの話をしていて思い出しました。(^皿^)


DSCN0010*
ファビュラス! 2013年の写真です。
ピンクのはナエマですが、それ以外の白いのはすべてファビュラス!の
ベーサルシュート1本の先についた花です。

木立性のバラのベーサルシュートはそのまま咲かせてはいけないと
バラ関連の本やなんかに書いてありますが、最初の頃は、それがよくわからなくて。
これって切らないといけないの?? ヽ(。_°)ノ ? って思ってるうちに
あれよあれよという間にまぁ見事なホウキ状。
これくらいで切ればまだよかったんでしょうが、もったいなくて切れなくて
50~60? もっとあったでしょうか、ぜ〜んぶ咲かせました。( ̄∇ ̄;)
当時のブログを見ると、花後にカットしよう、なんてノンキなこと書いてます。

おかげで、樹勢はガタ落ち。
翌年から横のコーネリアがグングン大きくなって日陰になってしまい
細々しか咲けなくなり、シュートは上がらず、ついには枯れかけ・・。 (><)


DSC_0002_20170825135455ce2.jpg
去年、ダメ元で地植えから掘り上げて鉢植えにし、なんとか復活。
今は次々蕾が上がりますが、せっせと摘蕾して、過保護にしてます。(^_^;

バラは基本ほったらかしでも、結構ちゃんと育つ丈夫な植物だは思うけど
やらかしてみて、わかってくることもありますね。


花のコピー


DSC_0046_201708251355157a7.jpg
鍼の先生に貰ったゴーヤの苗。
最初は、日中の暑さで萎れたようになってましたが、根付いたようで新芽が出て来ました。
日の当たるところに出して、行灯仕立ての支柱立てました。気が早い? (^皿^)


花のコピー


訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭


関連記事

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

| バラ | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
いつもの景色
2017 / 08 / 23 ( Wed )
朝起きて見る庭の景色。雑然とした狭い狭い庭だけど、毎日見ても見飽きない。
この庭があることの贅沢。ありがたいなぁと思います。


DSC_0020_201708231119023e9.jpg
ルリマツリ。


DSC_0048_201708231119374a7.jpg
コリウスとツユクサ。


DSC_0023_2017082311185503e.jpg
ツルバキア・シルバーレース。


DSC_0064_20170823111936ac3.jpg
DSC_0008_20170823111904a55.jpg
ローゼンドルフ・シュパリースホッブ。


DSC_0009_2017082311190348f.jpg
スイートチャリオット。


DSC_0050_20170823111937313.jpg
復活中の芽。マチルダかな。


DSC_0013*
春にあまり咲けなかったバイカウツギ、返り咲いてます。


DSC_0003_201708231119055ad.jpg
相変わらずの百日草。


花のコピー


ダラダラやってた書類仕事がやっと終わり、提出して来ました。(((ノ^^)ノ
5年分の確定申告。めちゃ達成感。めちゃ脱力感。( ̄∇ ̄)
還付申告なので、5年までは遡って申告できるもんだから、サボってました。(^^;)ゞ
このあたりの役所はとても不便なとこにあって
バスと電車を乗り継いでも駅から20分くらい歩くので、いつも自転車で行きます。
片道40分ほど。首に保冷剤を巻いて、ウォーターポットにお茶入れて。
あんまり暑かったので、帰りがけにアイス食べて来ました。(^皿^)

thirty_pic4.jpg写真お借りしました。m(_ _)m

サーティーワンの「杏仁豆腐」。マンゴーのソースがリボンのように入ってます。
ご褒美アイス、おいしかったぁ。\ (^o^) /
ご褒美ランチは来週、仕事が始まってからのお楽しみ♪


花のコピー


訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



関連記事

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

| | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
猛暑が戻って来ました
2017 / 08 / 20 ( Sun )
DSC_0012a_2017082019055659f.jpg
デュランタ・アルバ。
よそではとっくに咲いてるけど、我が家はいつも今頃から咲き始めます。


DSC_0012_201708201905574b8.jpg
アケビの花?ってほど小さく咲いたクレマチス・パルセット。


DSC_0006_2017082019055766d.jpg
ジャルダン・ドゥ・フランス。


DSC_0040_20170820190554763.jpg
ジョナサン。


DSC_0024 13-33-33
本日の気温35℃。お帰り、猛暑。( ´Д`)=3


DSC_0002_201708201905526f1.jpg
ビオラの種蒔きしました。夕方の時点でまだ気温32℃。
さすがに暑すぎるので、しばらく室内で管理します。徒長しないうちに気温下がってくれますように。


花のコピー


訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



関連記事

| | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
チョッキリと赤い芽
2017 / 08 / 18 ( Fri )
クロケシツブチョッキリ、バラゾウムシ。甘く見てました。
去年までは見かけるものの、被害は大したことはなく、「バラの虫ホイホイ」を塗るのも、サボってました。
今年はカイガラムシの防除で、マシン油塗りで手いっぱいだったんだもの。
おかげでカイガラムシは激減したものの、今度はチョッキリです。
本当に、バラってどんだけ虫に好かれるんだか。( ´Д`)=3
今年は、一番花の後の新芽をことごとくやられました。


↓こんな姿に見覚えないですか? よく見るとチョッキリいるかもしれませんよ。

DSC_0003_201708181043241d4.jpg
DSC_0016_201708181043234b7.jpg
DSC_0016a.jpg
DSC_0035_20170818104347661.jpg
すぐ上の↑写真は、挿し木苗のベーサルシュートの先です。
やられる度に新芽が出るのですが、ご丁寧に何度も何度もピンチしてくれて。(ー_ー)

小さくて目立たないので、見逃してることも多く、やたら増えてしまいました。
一つの芽に3〜4匹ついてることも。毎日せっせと捕殺あるのみ。
虫嫌いの私ですが、アリんこと思うことにして、素手でできるようになってしまいました。

黒い斑点がついた蕾や新芽の先は卵を産みつけてあるので、落ちたままにすると
孵った幼虫は地中に入ってサナギになり、また成虫になって這い上がって来るんだそうですよ。 (><)
うちはそれで増えたかも。放置せず、捨てないといけません。


DSC_0023_20170818104348408.jpg
DSC_0021_2017081810434886d.jpg
やられた枝先をカットしてたら、赤い新芽がまた一斉に出て来ました。
そろそろ夏剪定の時期なのに、このタイミングでかぁ・・・ 


DSC_0012_20170818104323ce0.jpg
コンテ・ドゥ・シャンボールはカリカリになりながらもきれいに房咲き。今日はカットします。


DSC_0017_20170818104349b09.jpg
グラベティ・ビューティ。


花のコピー


DSC_0008_20170818104324114.jpg
鍼の先生が、前回の治療の時に、冬瓜をしばらく食べてないとおっしゃってたので
鶏の茹で汁と白ダシで炊いて、持って行きました。
多めに作ったので、よく冷えたのを朝ご飯に。
残ったおダシに、冷やご飯を少し入れて冷たいダシ茶漬けも、美味しかったです。


DSC_0002_20170818104325ff5.jpg
お返しに、ゴーヤの苗をいただきました。
こぼれ種でいっぱい出て来たんだって。まだ育つかもしれないから、植えてみてって。
初ゴーヤ。やってみます。(^^)/ 日当たりよくないといけないし、どこに植えよう〜。


花のコピー


訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| バラ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
終戦記念日に
2017 / 08 / 15 ( Tue )
DSC_0018_20170815193005e0d.jpg


昔、父から聞いた話です。
戦後しばらくしてからのこと、イタコの口寄せをしてもらいに行ったことがあるというのです。
父の兄は、激戦地で凄惨な目に遭いながら、帰還したものの
後日、病気で亡くなったという、いわゆる戦病死。
祖母が、その兄とどうしても話したいというので、新潟から遠路はるばる
青森の恐山まで連れて行ったのだそうです。

戦地でのことを多くは語らないまま亡くなったといいますから
祖母は、よほど心残りがあったのでしょう。

まぁ、その口寄せは、新潟の人の霊が降りて来て話しているはずなのに
バリバリの津軽弁で、当たり障りのないことを言うばかりだったと
父は苦笑いしていましたが。


DSC_0002_2017081519300708d.jpg


父は16歳で特攻を志願したものの、色弱で兵役にならなかったのだそうです。
当時、不合格になったことは、おそらく父にとっては不名誉なことだったのでしょうが
祖母は、陰で胸を撫で下ろしていたことでしょう。

中学か高校生くらいだった私が、その話を聞いて
「よかった。だって、もし特攻に行ってたら、私はここにいなかったかもしれないじゃない」
そう言ったら、父は少し驚いたような顔をしましたが
やがて相好を崩し、「そうだな・・」と笑っていました。

私たちが生きてここにいるのも、紙一重のこと。
父の兄も、もし戦争に行かなければ、私にはもう何人か
アラ還のいとこがいたのかもしれない。
写真を見ると、会ったことのないこの叔父は、父によく似た人でした。

合掌。


DSC_0006_20170815193007fc2.jpg



花のコピー


訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



関連記事

| 家族 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
タイムトラベラー
2017 / 08 / 14 ( Mon )
DSC_0009_20170814013909d22.jpg
DSC_0004_2017081401391008a.jpg
トゲが多くて、気まぐれに咲くいじわるじいさん。それでもやっぱりきれいなコンテ・ドゥ・シャンボール。
花は小ぶりで花びらの数も少ないけど、香りはよいです。
160年以上前にフランスで作られたオールドローズが、我が家の庭で咲いてるなんて。
なんだか不思議です。( ゜o゜ )


DSC_0019_20170814014021f25.jpg
すぐ全開のスイートチャリオット。


DSC_0013_20170814013908699.jpg
ヘン顔になっちゃった、ジャルダン・ドゥ・フランス。蕾はきれいだったんだけどな。(^_^lll)


DSC_0018_2017081401390613a.jpg
ドド〜ンと、百日草。存在感あります。


花のコピー


DSC_0021_2017081401402081d.jpg
DSC_0024_20170814014019811.jpg
スーパーアリッサム、だいぶ徒長して、株元は枯れ込んでます。
何度も水切れさせちゃったし。 (><)
アリッサムは夏越しに気をつけなきゃいけないのに
スーパーアリッサムはスーパーなので、ずっと元気だったので、すっかり忘れてました。( ̄∇ ̄;)
テト母さんのブログで見て、うちもだ〜って、あわてて切り戻しときました。
復活するといいけど。
ついでにワイヤープランツも散髪


花のコピー


「タイムトラベラー」って覚えてますか? 昔、NHKの少年少女向けのドラマでやってました。
筒井康隆原作の「時をかける少女」。映画化されるよりだいぶ前のことでした。
ラベンダーの香りで気を失って、時空を超えるあのお話です。
毎週楽しみに見てました。ドラマの方を覚えているあなたは、きっと同年代。(^皿^)
ラベンダーという名前を聞いたのはたぶんこのドラマが最初だったと思います。
どんな香りかな〜と思ってました。


DSC_0014_201708140139078fa.jpg
岩部さんからラベンダー「おかむらさき」の花穂、1株分が届きました。
袋を閉じたままでも素晴らしい香り。
知ってるラベンダーの香りより、やわらかく甘い香りです。
1株でこれだけ香るなら、岩部さんのところは、きっと気が遠くなるほどの香りでしょう。
タイムトラベルできるかも?

香り袋はこんな感じで、ボチボチ縫っています。


DSC_0006_20170814013909c21.jpg
夕方、庭に出てサァ〜っと葉水をかけたら、トンボが何匹も飛び立ちました。
ラベンダーに止まった1匹はじっとそのまま。赤とんぼでした。( ゜o゜ )
土手にはたくさんいるけど、庭に来るのは珍しいです。
トンボがたくさん来るほど蚊がいるってことかも〜
この2カット撮ってる間にも、手の甲、3〜4か所やられました。 (><)

今日は最高32.5℃、最低24.4℃。熱帯夜じゃないのは久しぶり。
「今日はだいぶマシやね」日中の買い物でもそんな会話が出て来ます。
37℃に比べれば、ずいぶん楽です。
このまま涼しくなってくれるといいんだけど。そんなわけないよね。┐('~`;)┌
残暑はまだこれから。少しの中休みをありがたく。


花のコピー


訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



関連記事

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

| | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
真夏のバラとクレマ
2017 / 08 / 11 ( Fri )
言い飽きたけど今日も暑いです。
あ、でも今朝、散歩の時にツクツクボーシの声を聞きました。( ゜o゜ ) 秋が近づいてると思いたい。
お盆だけどこれといって何事もなく、静かな我が家。

蕾を見落としたり、ま、いっかってほっといたバラがポツポツ。


DSC_0032_2017081113524857b.jpg
ローゼンドルフ・シュパリーズ・ホッブ。小さい花です。


DSC_0014_20170811135211392.jpg
アンヌ・マリー・ドゥ・モンラベル。見落としてました。


DSC_0008_20170811135214f5f.jpg
スイートチャリオット。


DSC_0051_2017081113524417a.jpg
コンテ・ドゥ・シャンボール。咲かせることにしました。(^皿^)
わずかながら、香りがして来ました。


DSC_0006_20170811135215b36.jpg
グラベティ・ビューティ。ダイアナと同じテキセンシス。ダークレッドのシックなクレマです。
立ち枯れから復活したピンクファンタジーについに蕾?!
と思ってたけど、咲いたらグラベティでした。( ゜o゜ )
後ろから伸びて来て、ピンクファンタジーの支柱に絡んでたのでした。


DSC_0043_20170811135245170.jpg
ダイアナはまだあちこちで咲いてます。


DSC_0036_20170811135246348.jpg
色づいて来たジュズサンゴ。


DSC_0019_20170811135249aad.jpg
バッサリ切り戻した青怪獣ことメドーセージ。
あらかた抜いた残りですが、これくらいで十分。 マリーゴールドとコラボしてます。


花のコピー


DSC_0007_201708111352143b7.jpg
田んぼはもう稲穂。


DSC_0010_201708111352137f1.jpg
アーモンドらしいっていう噂です。土手に生えてます。
種を鳥が運ぶってほど、あちこちに植わってるモンでもないし。
誰かが植えたんでしょうか。ヽ(。_°)ノ ?


DSC_0013_201708111352124d5.jpg
春はこんなでした。ずっと桃と呼ばれていたのです。
言われてみれば、花びらが尖ってて、アーモンドっぽい?
そんな噂も、散歩で会うだけの、名前も知らないおっちゃんおばちゃんらの
立ち話で広がっていきます。
関西人はホンマ、知らん人ともよう喋ります。(^皿^)


花のコピー


訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| バラ | トラックバック(0) | コメント(26) | page top↑
立秋過ぎたって・・
2017 / 08 / 08 ( Tue )
DSC_0007_201708081731538f9.jpg


昨日、メールを出す前に、まだ暑中お見舞いでいいんかな?
と思って検索かけたら、もう立秋。( ゜o゜ )
秋が立ってるとはとても思われへんと思いつつ、残暑お見舞いに変えました。

一昨日、こちらの最高気温は37.4℃。炎天下は焼き尽くすような日射しでした。

2人目の孫のお食い初めをするというので、予約してた鯛を午後2時に
近くのスーパーまで取りに行きましたが、それだけで倒れそうなくらいの暑さ。

夕方、お赤飯を炊き、その鯛をオーブンで焼いてるうちに
長男夫婦と孫二人がやって来たら、まぁエアコンが効かないこと。
設定温度20℃にしても室温29℃。汗がポタポタ
室内にいながら熱中症になりそうでした。
そのダメージがさめやらず、昨日は一日オーブン使う気になれませんでしたわ。( ´Д`)=3

例によって写真を撮る余裕もなく、今回もお食い初めの画像はナシです。


DSC_0013_20170808173151ee7.jpg
DSC_0007a_2017080817315221f.jpg


そんな中、来春の準備。鬼が笑うね。(^皿^)

DSC_0021_20170808173150474.jpg
ビオラの種をポチりました。お盆過ぎたらビオラの種蒔き・・と思って。
でも今年はお盆過ぎても全然気温下がりそうもないですね。

右のビオラ・コルナータ、華奢な感じでいいなと思い、アウトレットセールで
1袋100円になってたので2つ買いました。

買ってからよく見たら、宿根ビオラということで、おぎはら植物園さんのサイトでは
「苗の栽培が難しく(タネの発芽がとても悪く)、長年かかってようやくコツがわかり、
2010年より販売開始となりました。 タネからの栽培が難しいので
苗の購入が断然 おすすめです」って書いてあります。

よく見もしないで、つい安売りにつられる悪いクセ。
安かったし、メール便対応だったのでいいんですけど。
しかもね、その発芽率が悪いという種、袋を開けてみたら

DSC_0025_20170808173149359.jpg
5粒しか入ってません。( ̄ロ ̄lll)

おぎはらさんで長年かかってコツをつかむほどのモンが
種蒔きヘタな私が、10粒で成功するわけないですよね。
気温20度を超えると極端に発芽率が悪くなるというので、10月くらいまで待って
まぁ試しに蒔いてみます。┐('~`;)┌ 蒔くの忘れそう〜。


花のコピー


訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
ちょっと補足・・
2017 / 08 / 08 ( Tue )
列島縦断の超ノロノロ台風、皆さんのところは大丈夫だったでしょうか。
こちらはほぼ直撃だったのに、うちのあたりは、多少の風と雨は降ったものの
不思議とさほどのことはありませんでした。
まだウロウロしてるようですが、これ以上大きな被害が出ないといいのですが。

ラベンダーの件、皆さんからの暖かいコメント、ありがとうございます。

ちょっと説明不足でしたね。(^^;)ゞ
お手元のラベンダーを送ってほしいというような
誤解があったかもしれないので、少し補足しておきます。

岩部さんはラベンダーの生産者なので
「おかむらさき」の花穂はたっくさんあって
それを送りたいということなのです。

そのまま送るのではなく、サシェ(香り袋)をたくさん作ってそれに詰めて送る。
熊本地震の際にも、被災地に送って、喜ばれたそうです。

今回は、熊本とはまた状況も違うので
必要とされてる方々のところへ、いかに届けるかというお話なのです。
そこのところが情報やツテ、アイデアということになります。

いずれにしてもまだ、仮設に落ち着くといった状況ではなさそうなので
準備をし、情報収集しながら、方法を考える、時期を待つということになりそうです。
何か小耳に挟んだり、思いついたら、ぜひお知らせくださいね。

サシェは前記事にコメントを入れてくださった、花売り娘さんが作られるそうです。
ラベンダーは岩部さんのところから、送られて来ます。
たくさん作るということですから、とりあえず、私はそのお手伝いをしようかと思っています。
サシェの作り方は花売り娘さんのブログにアップしてくださっています。
「のんびりぼちぼち」
http://blog.goo.ne.jp/tea-tree-momoco


DSC_0001_201708081731548ba.jpg
買ったまま使ってない、あり合わせの布を引っ張りだして来ました。

もし、手伝ってもいいなと思われたら、私のブログの方へコメントください。
急ぎませんので、花売り娘さんのブログタイトルのように
のんびりぼちぼち、やりましょう。

ちなみに、前記事でアップしたラベンダーの写真は「おかむらさき」ではありません。
前に私が枯らしたヤツです。(^^;)ゞ 


花のコピー


訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



関連記事

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

| 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ご協力のお願い
2017 / 08 / 05 ( Sat )
DSCN0676_201504130845276b6_20170805144742c96.jpg

「おかむらさきのサシエを作って朝倉市の仮設住宅に届けよう計画」
おかむらさきというのは、イングリッシュラベンダーの品種の1つです。
香川のラベンダー生産者の岩部さんが、豪雨被害を受けた北九州の朝倉市の
「仮設住宅に入られた安眠を望む誰かに、ラベンダーを届けたい」と、おっしゃってます。

支援に関して、何か情報をお持ちの方、アイデアをお持ちの方
↓こちらのブログのコメント欄に、コメントをお願いします。
香川県でおかむらさきを咲かせる方法
http://tanbonousi.blog121.fc2.com/

被災地で、眠れぬ夜を過ごしてらっしゃる方達に
ラベンダーの素敵な香りが届きますように。
一日も早い復旧のために、まずはよく眠り、疲れた体と心が癒されますように。

私自身は情報もツテもないのですが
せめて自分のブログで声かけをさせてもらおうと思います。
よろしくお願いします。


DSCN0841_201708051447410f1.jpg


花のコピー


訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭




関連記事

| 未分類 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
咲かせる? 咲かせない?
2017 / 08 / 05 ( Sat )
昨日の夕方「191mm/h猛烈な雨」の豪雨予報が出てました。
洗濯物を取り込み、水やりはしなくていいわと待っていたら、我が家周辺はスルー。(・∀・)へ?
1〜2km先くらいのところが境目だったようで、そこから先はどしゃ降りの雨。
うちは一滴も降らず、水やりもしなきゃダメでした。( ゜o゜ )

本当に近頃は、恐ろしくピンポイントで豪雨が来ますね。


DSC_0073_201708051357357d2.jpg
咲かないと、文句を言っていた意地悪じいさんこと、コンテ・ドゥ・シャンボール。
ブラインドの枝先を何本か、数回、カットしてたら、ベーサルシュートが出て
その枝先もピンチしたら、やっと蕾が出て来ました。立派な房咲きの蕾です。
う・・う〜ん・・。猛暑日が続く、このタイミングでかぁ。

他のものはだいたい摘擂してますが、意地悪じいさん、ここで摘擂したら、またヘソ曲げて咲かないかも?
悩みつつ、バラゾウムシから守って、ここまで蕾大きくしちゃいました。


DSCN2678.jpg
咲けばこんな花で、香りも素晴らしいのです。

このボリュームなので、今咲いたらたぶん秋バラは無理。悩むなぁ。c(>_<)o


夏でも咲かせてるのは、地植えのバラや、一重や、あまりボリュームないバラ。

DSC_0053_20170805135657bdf.jpg
ジョナサン。地植えだし、もう大きくなる必要はないし。


DSC_0016_20170805135700618.jpg
オールドブラッシュも野生児なので、放置。開くと同時に全開、カリカリになっちゃいますが。


DSC_0045_20170805135659a10.jpg
スイートプリティ(ピンクサクリーナ)も、いつの間にか咲いてました。


DSC_0068_201708051356560a7.jpg
ミニバラ。蕾上がったの見てませんでした。(^_^lll)


DSC_0071_201708051357368df.jpg
バラゾウムシにやられたとこを、カットしてたら、あちこちで芽が出て蕾が上がって来てます。


DSC_0050_20170805135658863.jpg
ラ・マリエ。これは摘蕾。まだ株が若いし。


DSC_0070_20170805135736be6.jpg
ローゼンドルフ・シュパリーズホッブ。
これはどっちでもいいんだけど、蕾の下に黒いポチッとした痕があって
バラゾウムシが卵産んでるかもしれないので摘擂。

さっさと全部切ればいいんだけどね。いちいち迷う、煮え切らない私です。(^_^lll)


花のコピー


DSC_0078_20170805135734df9.jpg
皆さんとこできれいに咲いてた盆花。ミソハギですね。
うちはこんな風にショボくしか咲きません。地植えしてるんですけどね。┐('~`;)┌


DSC_0084_201708051357335ad.jpg
ジュズサンゴとムラサキシキブが結実し始めてます。
秋の準備が始まってます。


DSC_0015_20170805135700d42.jpg
ど根性ジュズサンゴ。物干しスタンドの台の下に溜まった土から出て、何年目?
不憫なので水やりしてます。(^皿^)


事務仕事はコツコツやってます。
書類整理してひたすら入力。ボチボチ頑張りま〜す。(^^)/~



花のコピー


訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| バラ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム | 次ページ