秋バラ
2016 / 09 / 29 ( Thu )
まぁよお降ります。時折、怖いくらいの集中豪雨が降りますが、長続きはせず
降ったり止んだりが、ず〜っと。
昨日はものすご〜く蒸し暑かったけど、今日は打って変わって肌寒いくらい。
着るものもこまめに調節しないと、風邪引きそうです。

そんな中、秋バラが順当に咲き始めています。
まだ花が小さかったり、色が本来の色ではなかったりですが
お久しぶりのバラも咲いて、何度も庭を眺めます。


DSC_0021a_20160929180620e5c.jpg
DSC_0004b_201609291806526ad.jpg
ブラックティー。私のファーストローズの1つ。
秋バラが、その名の通り紅茶色の本領発揮の時期ですが、気温が高いのでまだだいぶ朱赤っぽいです。
高芯剣弁咲きの整ったバラらしい花形のバラ。やっぱり好きなバラです。


DSC_0006_20160929180651175.jpg
DSC_0018_20160929180625246.jpg
コンスタンツェ・モーツアルト。やっときれいに咲き出しました。
蕾のうちにスリップスがついて、また傷みかけてたので、オルトランを撒いて
蕾にはバラ用のベニカXをシュシュッとしときました。
まだ少し小さいですけど、花びらの数は十分。咲き進むとクォーターロゼットになります。
房咲きしかけてたのをよく見たら、ベーサルシュートだったので、あわててピンチ
暑さに強く、樹勢も強いようです。香りも強くはないけど、優しい香りです


DSC_0019_20160929180623302.jpg
DSC_0015_20160929180649bb2.jpg
DSC_0009_2016092918065044d.jpg
ジャルダン・ドゥ・フランス。オールドブラッシュに混じってて、蕾に気がつきませんでした。
だいぶ小ぶりだけどきれいな花色で咲いてます。


DSC_0079_201609291805549b3.jpg
すぐ全開しちゃうオールドブラッシュ。いっぱい咲くんですけどね。


DSC_0004_20160929180704ab5.jpg
小さいけど、かわいいマチルダ。次々咲いてくれてます。


DSC_0004a_20160929180654508.jpg
葉がろくにないのに、ポツポツ咲くジョナサン。


DSC_0021_20160929180622c52.jpg
咲き始めを、猛烈な雨に打たれてしまったナエマ。 (><)


DSC_0105_20160929180552a57.jpg
ラ・マリエもだいぶ大きくなって次々咲いてます。春から摘擂した甲斐があったかな。


DSC_0032_20160929180619eb7.jpg
コーネリアは相変わらず、どこかで咲いてます。
咲き終わったとこから剪定して、だいぶスッキリしたんですよ。
赤い新芽が出てるところは残してるので、当分どっかしらで咲いてると思います。


花のコピー


DSC_0041_20160929180556100.jpg
DSC_0033_2016092918055827b.jpg
DSC_0042_2016092918055517d.jpg
4〜5日前、お天気良かった日の写真です。
カメラを提げて散歩していたら、土手でよく会うヤモメのおっちゃんが
「競馬場の裏手、行ったか?」と教えてくれました。
桜のトンネルの近くなので、春と紅葉の時期には行くけど、この時期には行ったことありませんでした。
彼岸花のこんな群生、すぐ近くなのに今まで見たことなかったなんて。( ゜o゜ )
おっちゃん、ありがとう!


花のコピー



訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

| バラ | トラックバック(0) | コメント(24) | page top↑
新入り苗と夏越し終了のチビ苗たち
2016 / 09 / 26 ( Mon )
ずいぶん久しぶりに田中園芸さんに行きました。見て回ってると・・
「なんぎやな・・う~ん・・難儀やな」ってブツブツゆうて悩んではるおばちゃんが一人。
「悩むねぇ。」って声かけたら
「そおやねん。あれもこれも、もう終わりやろ。これからって何?」って。
一年草はもうすぐ終わり。安いのんを切り花感覚で買うか、お高いけど宿根草を買うか。
私が帰る時もまだ 「なんぎやな・・」って、ゆうてはりましたわ。(^皿^)ノ彡

すぐ影響される私は、皆さんとこで見て欲しかったもの、買って来ました。


28.jpg
右上はツルバキア。あっぷるりんさんちで見て、前から欲しかったの。
右下はジニア・プロフュージョン。切り花感覚です。


27.jpg
左上は、これも今さら感の斑入りのトレニア。右はmiyakoさんちで見たベロニカ・グレース
ベロニカは宿根で、ちょっといいお値段なので迷ってたら、「えぇモンだっせぇ〜〜♪」と田中園芸さん。
結構大きくいい株になるって言うのでお買い上げ。商売上手なんやから。(*^ω^*)ノ彡
mimihaさんも買ってたユリの球根はHCで。
kulalaさんちで見たクシマヤという、とってもシックなユリは、この辺では売ってないのでまだ考え中。


チビ苗たち・・

DSC_0064_201609261549532f9.jpg
バラの挿し木苗、なんとか夏越ししました。コンスタンツェ・モーツアルトはやっぱり夏に強いみたい。
ノイバラは、ハダニがひどかったので、丸坊主にして、伸び過ぎた枝を切ったところです。大丈夫でしょう。
ピンクサクリーナは、冬剪定の苗がカイガラムシと猛暑で弱ったので捨てて
夏剪定の枝を挿しといたら、あっさり着いて、もう鉢底から根が出てます。( ゜o゜ )
植え替えないとな。


DSC_0055_20160926155018575.jpg
種蒔きのビオラ。お天気悪いので、ちっとも育ちません。
自家採取の方は1つだけ。ダメかな?


DSC_0059_201609261550170af.jpg
オキザリス桃の輝き、芽が出て来ました。
極小の球根が多過ぎて種蒔きみたいだったから、水やりしてるうちに
球根が出て来ちゃってますが。


DSC_0086_201609261607446bb.jpg
こちらは植え替えないうちに芽が展開しちゃったオキザリス・ボウイ。
かわいいのがもう咲いてます。


DSC_0072_20160926154951b9c.jpg
実生のクリスマスローズ苗。日当り具合で生育の差はあるけど、全員夏越しできました。( ゜o゜ )
20株以上。こんなに残っても困るんだけど。
まぁ、これからまだまだわからないから、このまま全部育てます。
水苔をどけて、日のあたるところに移動。液肥もやりました。
もう少ししたら植え替えします。


DSC_0108_20160926154949c5e.jpg
古株クリローも、芽が動き出しました。薄めの液肥をやり始め、忘れそうなので
緩効性の肥料も少しだけやっておきました。(^^;)ゞ


花のコピー


29.jpg
高校の時の親友の一人が、東京からこちらへ来るというので、4~5年ぶりに会って来ました。
芦屋で和食のランチ。写真はお借りしたものです。m(_ _)m
野菜中心でおダシがきいて、おいしいランチでした。
おしゃべりに夢中できっと写真は撮り忘れるし (^_^lll)、少し遠くまで行ったので
重いからカメラは持って行きませんでした。なので、他の写真はナシです。

そこから神戸方面の美術館へ。そこで働いてるお嬢さんにも会うことができました。
小さい時に会ったきりでしたが、その頃のかわいらしい面影を残したまま
しっかりした大人の女性になっていました。
お母さんからずっと話は聞いていたので、おばちゃんちょっとウルッと来ちゃいました。
膝が悪くなって、大好きだったスポーツが出来なくなり、体調も崩し
とても辛い日々を過ごした時期もあったそうです。
それから自分のやりたいことを見つけ、専門職を目指して大学院まで行って
今年から親元を離れて、関西の美術館に就職したということです。
エラいね。がんばれ!

美術館も久しぶり。常設展中心でしたが、いいものを収蔵してました。
いい一日でした。


花のコピー



訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| 庭仕事 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
台風一過の彼岸花
2016 / 09 / 22 ( Thu )
あれだけ暑かった猛暑も去り、暑さ寒さもホンマにお彼岸までですね。
年によっても気温差あると思うんだけど、エラいもんで、全国できっちりお彼岸に咲く彼岸花。
やっぱりあちらの世界と繋がってるのかなと毎年、不思議に思います。


DSC_0020_2016092205201643b.jpg
DSC_0023_201609220520145a9.jpg
自然林公園のはずれの彼岸花。満開にはまだ少し早いですが。


DSC_0004_2016092205203243a.jpg
DSC_0014_20160922052018fe1.jpg
土手の彼岸花。
台風一過で河は増水。いつもサギがお食事してる瀬のところも、昨日の朝は濁流でした。


DSC_0002_20160922052035e02.jpg
ヒルガオのちっちゃいのって思ってましたが、ホシアサガオというようです。
これも帰化植物だそうで、土手で増えてます。


花のコピー


庭では・・

DSC_0011_20160922102620f27.jpg
ラナンキュラがまた咲き・・


DSC_0009_2016092210262254b.jpg
スイートプリティ(ピンクサクリーナ)もやっと少しきれいに咲き・・


DSC_0001_201609220520370b6.jpg
蕾だったナエマが咲いてます。
お嫁に出そうかと思ってたけど、梱包して送るには大きくなり過ぎたので
挿し木のは、このまま鉢植えで木立扱いで育ててみようと思ってます。


DSC_0019_2016092205201715a.jpg
雑草を抜いてたら見つけました。クレマに紛れた雑草。
だまされた・・。 左はクレマ、右の細長い♡の葉っぱはヘクソカズラ?
一緒に大事に育ててましたよ。( ̄∇ ̄;) 花はかわいいけど、はびこるので退場です。


花のコピー


もう秋の種蒔きの時期ですよ。( ゜o゜ )

DSC_0002a_20160922052034e2c.jpg
あっぷるりんさんに、大好きな亜麻の種を送ってほしいとお願いしてました。
うちのはだんだん減っちゃって、種もちょっぴりしか採れなかったの。
きれいな写真付きで、姫オダマキとミヤマオダマキの種も一緒に、送ってくださいました。
ムーミンのカレンダーと、きれいなノート、バスグッズも入ってました。うれしいです
先にアップしたくるみのお家もね。ありがとう!


花のコピー



訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



関連記事

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

| 散歩道 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
庭の手入れ
2016 / 09 / 18 ( Sun )
今日は雨。「降る降る詐欺」(^_^lll) とまで言われた近頃のお天気でしたが、さすがに今日は降りました。
軒下以外は水やりなし。何も出来ないのでのんびりです。


DSC_0005a_201609181150386b6.jpg
DSC_0002_20160918115041799.jpg
蕾は挿し木のナエマ。咲いてるのはラ・マリエ。


花のコピー


朝の散歩の途中、抜かれた雑草やら剪定枝がぎっしり入ったゴミ袋が
いくつも出てるのをあちこちで見かけます。
ここも夏の始末、がんばってはるわ、と思いながら見ています。

うちのマンション外のトキワマンサクの生け垣も、先日、植木屋さんが入って剪定してました。
フェンスの上1m近くまで伸び、みっしり繁って鬱蒼としてましたが
フェンスの下まで切り詰め、すかし剪定もしてありました。
おかげで庭が俄然明るくなり、日当り、風通しも良くなりました。


DSC_0026_20160829155834f17_20160918115021091.jpg
DSC_0008_20160918115025af6.jpg
きれいでもなんでもないんですけど、なんかうれしくなって
ビフォー&アフターの画像をアップしてみました。(^皿^)
シティー・オブ・ヨークも古枝をだいぶ切ったので
後ろのフェンスが見えるようになってます。
暴れてることに変わりはありませんけどね。(^^;)ゞ
これくらい風通しよくなると、病気や虫の発生も少しは減りそうです。

庭の中も少しスッキリしようと、切り戻しと草むしりを始めましたが
蚊の猛攻撃にあって、ゴミ袋1つ分で退散。
生け垣がスッキリして、隠れ家をなくした蚊が、うちの方に入って来た気がするのは気のせい?
やったら蚊が多いんですけど~。


DSC_0010_201609181150225a2.jpg
ちっさいカエルくん、稲刈りのすんだ田んぼから逃げて来たんでしょうか。
エサはいっぱいいるから、ごゆっくり。


花のコピー


庭の手入れ・・

実家の庭
賃貸にしてる実家の庭です。お恥ずかしいボロ家ですが、こう見えて、人、住んでます。(^_^lll)
前に雑草があまりにもひどかったので、契約更新の時に
「またひどいことになっていませんか?」
と、管理している不動産屋さんに確認を頼んだのです。
契約には「庭の手入れを怠らないこと」という特約事項が入っています。

で、しばらく経って契約書と一緒に送られて来たのがこの写真。除草剤撒いたんでしょうか。
きれいさっぱりと言えばきれいさっぱりですが、殺伐として廃屋のよう。
庭や植物に全く興味のない人というのは、これで文句ないだろうと思うもんなんですね。

父は植木好きで庭を大事にしていましたから、こんなの見ると泣きたくなります。
右端の丸太みたいになってるのは梅の木です。株元にはいろんな草花が植わってました。
狭いながらも南向きの日当りの良い庭です。庭しごとの好きな人に借りてほしかったなぁ。

契約更新の書類に、すぐにはハンコ押せませんでした。
築40数年のオンボロの家ですから、次の借り手が見つからなくても困るし
家に手を入れるにもお金がかかるので、結局ハンコ押して返送しましたが。
人に家を貸すとこうなってしまうんですね。( ´Д`)=3

ちなみに前の、雑草だらけの庭の写真は↓こちら。
父の庭、その後
http://amocs.blog.fc2.com/blog-entry-64.html


DSC_0007_2016091811503891f.jpg
少し前にまた返り咲きしたバイカウツギ。
10数年前、実家を引き払う前に、庭から持ち帰ったものです。


庭の手入れ、好きな人には楽しみです。
好きじゃない人には面倒なだけの掃除。それを責めるわけにもいきませんね。
楽しみを教えてくれた父に感謝して、自分の庭の手入れをしましょ。ε=( ´o`)
うちだってボーボーの庭。人のこと言えたギリじゃありませんしね。(^^;)ゞ


DSC_0005_20160918115040c14.jpg
DSC_0047_2016091811501907c.jpg
ヤブランにジュズサンゴ。


DSC_0009_20160918115023a85.jpg
百日草じゃないんですよ。(^_^lll) バラ・アクロポリスロマンチカ。


花のコピー



訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| 庭仕事 | トラックバック(0) | コメント(28) | page top↑
復活の時
2016 / 09 / 15 ( Thu )
ようやく猛暑もおさまって、植物が息を吹き返し始めた感じがします。
香りの強いバラが咲き出して、窓を開けるとバラの香り
バラを植えてよかったと思うのは、こんな時です。


DSC_0005b_20160915060504298.jpg
ナエマ。これもカイガラムシでずいぶん、枝を減らしました。


DSC_0010_20160915060348464.jpg
スイートチャリオット。ミニバラなのに強香。これくらい咲くと庭に香りが広がります。


復活したもの・・・

DSC_0029_20160915060344a21.jpg
今年買った新苗のアンヌ・マリー・ドゥ・モンラベル。
届いたときからうどん粉病が少し出てて、ハダニもついて不調でした。
ポチッと芽はあったので、丸坊主にして高さを揃えて切って、リキダスもあげたら復活しました。


DSC_0064_201609150603078e8.jpg
ファビュラス! 枯らしたかと思いました。
数年前、ぶっといベーサルシュートを盛大に咲かせてしまった結果、樹勢が落ちてしまい
元気なコーネリアとナエマに挟まれて、年々弱る一方でした。
そこへ今年の猛暑、コガネムシ、黒点、カイガラムシの受難続き。
とうとうすべての枝が枯れ込んだので、株元から切ったら、新芽が出て来ました。
3年ぶりのベーサルシュートです。さすがアイスバーグの子。強健ですね。
環境良くはないので、涼しくなったら掘り上げて鉢植えにしようか、悩み中です。


やっときれいな葉が出揃ったと思えば・・・

DSC_0008_201609150605032a5.jpg
ハキリバチにやられてますね。(~_~;)


DSC_0014_201609150603474d4.jpg
お腹のふくれたチュウレンジバチ。(▼▼メ)
まだ茎に針を挿してなかったので、逃げられてしまいました。


DSC_0025_201609150603467b8.jpg
すぐ下で網を張ってる蜘蛛が「ほっときゃ、つかまえてやったのに」


花のコピー


DSC_0030_20160915060311992.jpg
やっと咲きだしたデュランタ宝塚。いつも他所よりだいぶ遅いんです。
ポツポツだけど、冬まで咲いてます。


DSC_0053_20160915060308ddd.jpg
小さいクルミのおうちは、あっぷるりんさんが送ってくださいました。 ありがとう〜!
くるからネットのです。めちゃかわいいでしょう?
とりあえずここに吊るしてみましたよ。


花のコピー


いつもの散歩道・・・
DSC_0028_20160915060345b04.jpg
DSC_0001_20160915060507d07.jpg
DSC_0005a_20160915060506391.jpg
DSC_0050_201609150603102c6.jpg
見えるかな。一番上は赤とんぼ。動くものは苦手なおばちゃん、なんとかピンが合ったのはこれくらい。
下2つは仙人草です。今年は3か所くらいで仙人草を見つけました。


花のコピー



訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



関連記事

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

| バラ | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
カイガラムシ始末
2016 / 09 / 10 ( Sat )
今年は本当にカイガラムシ被害のひどかった我が家。
ひどくやられた枝を剪定し、せっせと薬を撒き掃除をして
だいぶ減って来たので、わかったことを少しまとめてみることにしました。
長文になりますので、興味のない方はスルーしてくださいね。
写真は関係なく、今咲いてる花を並べてます。(^皿^)


DSC_0022_201609092357177d1.jpg


今回わかったのは、カイガラムシは、幼虫がいる春から夏の時期には
歯ブラシなどでこすり落とすだけでは、あまり効果がないかもってことです。
カイガラムシって、一度、枝から離れるとそのまま死ぬって言うけど
それはどうやら動けない成虫だけの話。

種類によるそうですが、成虫は死ぬ前に殻の下で卵を産み
殻の下で幼虫が孵化するんだそうです。
成虫は動けないけど幼虫は動ける、そして種類によっては成虫も動けるんだそうです。

ってことは、幼虫がいる時期は、歯ブラシでこすり落としたとしても
落ちた虫をそのままにしておいたら、また戻って来るってことになります。Σ( ̄ロ ̄lll)
地域にもよるんでしょうが、こすり落とすだけなら、基本的には幼虫のいない冬場が効果的ってことですね。


DSC_0012_20160909235745960.jpg


春から夏の時期に大量発生してしまった我が家のような場合には
もう虫のいる枝を切るか、薬の力を借りるしかないようでした。
放置すれば、何株も枯れそうなくらいの勢いでしたから。

薬剤は、一年中使えるカイガラムシ専用のエアゾールを使ってましたが
幼虫ならアースジェットで効くと教わったので、そちらに切り替えました。
お値段がだいぶ安いので、助かります。
それほど毒性が強くないので、フワッとかかったくらいでは死なないようなので
シュッシュッと濡れるほどにしっかりかけています。

死んだと思われる頃に歯ブラシや金ブラシで掃除して
株元に落ちた虫が、何となく怪しい気がする時には、そこにもシュシュッとしています。


DSC_0003_20160909235748445.jpg


我が家のカイガラムシの被害がここまでひどくなった原因の第一は
去年あまり庭しごとが出来なかったので、放置して増えてしまったことですが
その上でやらかしたことが1つ。

今年の7月、入院前にカイガラムシの掃除を少しやっておこうと
ホースのジェット水流で吹き飛ばしておいたのです。
この方法、果樹園でも高圧洗浄機を使ってやってるところがあるようで
薬剤を使わず、歯ブラシよりも早く大量に掃除できるので、前には多少なりとも効果があったんです。
でも夏にやっちゃダメだったんですね。

つまり私がやらかしたのは、孵化して増えた幼虫と、たぶん動ける成虫も
水流で吹き飛ばして、ばら撒いてしまったということです。
お陰でまぁ、エライことになりました。


DSC_0014_20160909235719ca5.jpg

やらかしたことがわかったきっかけは、私が勝手にバラ師匠と仰ぐ
「崖の上の小さな庭 バラとクレマチスと・・・」の禽吟亭ペタ羅さんが
カイガラムシ退治の実験をなさった記事でした。
ここに書いたことのあらかたは、その記事を読んでわかったことです。
お陰さまでやっと終息に向かっています。

カイガラムシでお困りの方は、見てみてください。
コメント欄で、私の質問にも答えてくださっています。

崖の上の小さな庭 バラとクレマチスと・・・
http://nobrintakahashi.blog.fc2.com/blog-date-201606.html
http://nobrintakahashi.blog.fc2.com/blog-entry-1070.html
http://nobrintakahashi.blog.fc2.com/blog-entry-1077.html

これに懲りたので来年からは早めに駆除します。
別のブロ友さんが教えてくださった、お茶殻を株元に蒔くのも試してみますね。(^^)/

長文にお付き合い、ありがとうございました。m(_ _)m


お口直しはバラで・・・

DSC_0015_20160909235717486.jpg
DSC_0028_201609092357156b8.jpg
ラ・マリエ。シュートの先ばかり気にしてたら、下の方に蕾ついてました。
夏にも強く、来年からは咲かせてもいいかと思うくらい、よく蕾が上がりました。


DSC_0007_20160909235747886.jpg
オマージュ・ア・バルバラ。


DSC_0013_201609092357200dd.jpg
ホントによく咲くマチルダ。咲かせ過ぎかな?

庭にバラが少しずつ戻って来ました。秋バラの季節がやって来ます。(*´∀`*)ノ。+゚ *。


花のコピー



訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| 庭仕事 | トラックバック(0) | コメント(22) | page top↑
秋の日射し
2016 / 09 / 03 ( Sat )
もう9月ですね! 日中の暑さは戻って来ましたが、34℃どまり。猛暑日にはならずにすんでいます。
そう思ってみると日射しも心なしか秋っぽい? よく見れば秋の花も咲き出しました。


DSC_0053_20160903165722e38.jpg
DSC_0058_2016090316572221e.jpg
DSC_0018a.jpg
DSC_0034_20160903165725788.jpg
DSC_0003_2016090316580090c.jpg
上から、斑入りのミズヒキ、斑入りのヤブラン、クレマの種、マンネングサ
ミセス・オークリー・フィッシャー。


DSC_0016_20160903165744d29.jpg
DSC_0064_201609031657219ff.jpg
オマージュ・ア・バルバラ。ちっちゃいのが咲いてます。
寒い時に咲けないので、早めに剪定してます。この花の後に、寒くなるまでにもう1回咲けるかな。


DSC_0025_201609031657414c0.jpg
ツルバラ・シティ・オブ・ヨークの古枝切り
ちょっとだけと思って始めたのに、あっという間にゴミ袋いっぱい。
この写真は一昨日の分。今日も小さいゴミ袋1袋。だいぶスッキリしました。
あとはノコギリじゃないと切れないので、また今度。


DSC_0013_20160903165757c03.jpg
ビオラ、発芽しました。かわいいね
買った方が早いんだけど、このちっこい芽が育ってくのって、やっぱり楽しい♪
日中暑すぎるときは室内に避難します。
自家採取の種の方はまだ。こっちは冷蔵庫入れなかったせい?


花のコピー


久しぶりの自然林公園コースのお散歩。

DSC_0004_20160903165758397.jpg
草刈りされた土手で、ツグミムクドリが団体さんでお食事中。
ツグミと書きましたが、ムクドリの間違いでした。ブロ友さんが教えてくださいました。
ありがとうございます〜。


DSC_0014_20160903165755c0e.jpg
河は大雨と潮の関係で増水していて、中州は水没しています。
サギは石の上で朝食を物色中。


DSC_0018_201609031657435a2.jpg
草いきれの中、甘ったるい香りがして、探してみたらやっぱりクズの花でした。
グレープジュースみたいな香り、っていつも思うんです。
たいていは見えないとこで香っていて、花を見たのは久しぶりです。


DSC_0036_201609031657246ce.jpg
DSC_0027_20160903165739a03.jpg
この公園は、旧河川敷の雑木林を生かして作られてるので樹が大きいのです。やっぱりここは気持ちいいね。


花のコピー



訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| 宿根草 | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑
| ホーム |