夏の花、秋の花
2013 / 09 / 30 ( Mon )
今年の夏は暑くなるのが早くて、しかも暑過ぎたので
咲くタイミングを逃した夏の花もあるみたい。
今頃になって花芽がついたり花が咲いたり。
秋の花も咲き始めて、不思議な取り合わせになりつつあります。


DSCN6694*
大型のつるバラを乗り越えて、月まで届く勢いで伸びる朝顔。
せつママさ~ん、やっと花芽ついたよ~。
下葉がもうだいぶ枯れてるので心配したんだけど。


DSCN6773.jpg
斑入りのポーチュラカも今頃咲き始めてます。
夏じゅうウンともスンともだったのに。


DSCN6809.jpg
DSCN6829.jpg
ユーパトリウム・チョコラータが咲き始めました。
フジバカマの仲間の秋の花。
あっぷるりんさんのマネっこして一株買って、寄せ植えに入れ
その後に地植えしたら、ものすごく大きくなりました。
メドウセージとコラボしてます。
もう少し咲き進んだらまたアップしますね。
咲き終わったら、がっつり切り戻さないと。


DSCN6805.jpg
DSCN6793.jpg
DSCN6819.jpg
DSCN6688.jpg
秋バラ。毎度お馴染みのバラたち。



DSCN6715_2013093015580391b.jpg
DSCN6739.jpg
花の終わったセンニンソウ、土手からもらって来ました。
もう種が出来始めています。
先の方だったから、あまり挿し穂がとれず。着くかなぁ。


DSCN6782_2013093015573013d.jpg
あっぷるりんさんから、クレマ・ロウグチの挿し木苗が届きました
とってもいい状態。しっかりした根が出ていました。
初めての挿し木。ばっちりですね。
欲しかったかわいい青いベルの形のロウグチ。大事に育てます。ありがとう!


DSCN6786.jpg
ビオラ、種蒔きしました。これを早く蒔きたかったので、急いでました
後のはボチボチ蒔きます。


DSCN6789.jpg
ワスレナグサ。発芽早いですね。ピートモスが足りなかったので
買って来て上からかけようと思ってるうちに、発芽してました。


花


そして、謎が解けたことが1つ。
また気持ち悪~いお話でごめんなさい。

プチトマトのプランタ、撤収した後、抜くだけ抜いて
ほったらかしになっていたので
いつものように、枯れ葉や花殻、剪定枝を入れてしまおうと
見てみたら、土がフカフカでとても状態がいいんです。
いつもなら根が張りまくってガチガチなのに。ん? なんでだろ?
で、掘ってみたら・・・ 出ました。コガネムシの幼虫ゴロゴロ。

プチトマトが不調だった理由、これだったんですね。
天候不順のせいか、連作障害かって、考えてたけど
根っこを食われてちゃあ、実のつきがいいわけないですね。
食べ物なので、オルトランも撒いてなかったんです。
よく頑張ってた方です。そういえば・・抜く時、楽でした。

去年仕込んだ堆肥と、トマト用の追肥の入った土。
栄養分はあまり減ってなさそうなので、新しい土と混ぜて植え替えに使います。
幼虫はもちろん死刑。土に埋めときました。


花


DSCN6802.jpg
新米、届きました! 今年から世代交代して、いとこが作ってるそうです。
30kg入り、玄米で届きます。家庭用精米機でその都度、精米して食べます。
手間隙かけて作ったお米、ありがたくいただきます。
昨日早速、食べたけど、さすが新米の艶
おかずは何もいりません。(おかずも食べたけど・・)
父の故郷が魚沼市で、農家だったおかげで、贅沢させてもらってます。
仏壇にもお供えしようと思って忘れてた! ごめん!今日お供えするからね。


花





訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭


関連記事
スポンサーサイト

| その他の花 | トラックバック(0) | コメント(26) | page top↑
丸坊主
2013 / 09 / 26 ( Thu )
今日は風が強く、半袖で外に出ると肌寒いほど、気温が下がりました。
アツアツの飲み物でほっこりできる季節になって来ましたね。
今朝は雑草や伸び過ぎた草花をやっと少し整理したので
久々に植物を踏まずに歩けるようになりました。

庭はだいぶ秋モードになって来ました。


DSCN6633.jpg
アシスタシア(別名タイの思い出)が咲き始めました。
去年より2週間ほど遅い開花です。3年目の株。
小さなポット苗1つから、ものすご〜く大きくなっています。
幅、高さとも70〜80cmくらい。
その割には今年は花芽が少ないけど、これからかなぁ。
11月くらいまで咲いて、寒くなると紅葉もして、きれいです。
耐寒性がないので、葉が落ち始めたら室内で冬越ししてます。
ガッツリ切り戻しても、暖かい部屋でまた
きれいな緑の葉が出て来て伸びちゃうの。
水挿ししてもフツーに発根するので保険かけとこうと思います。


DSCN6641.jpg
挿し木のブラックティー。小さめだけどそこそこ
ボリュームのある花が咲くようになりました。
気温高いので色はまだ明るい赤。紅茶色になるのはこれからです。


DSCN6667_20130926185849bac.jpg
コムラサキ。うちのもだいぶきれいな色になって来ました。
やっぱり秋の色ですね。


DSCN6653_20130926185851e50.jpg
キバナコスモス、やっと蕾が出て来ました。
でも何かやたらごついんですけど。
風に揺れるコスモスって感じじゃありません。


涼しくなって植物も元気になったけど、虫たちも元気になったみたいで・・


DSCN6674*
丸坊主。シティー・オブ・ヨークの枝先です。あちこちこんなです。
ぜったいいるのはわかってるんだけど、見つかりません。
昨日は、クチナシも丸坊主になってるので、おかしいと思って見てたら
でっぷりした大っきいのを見つけちゃって
斬殺できずにまたキンチョール。通勤前の清々しい朝だったのに。


DSCN6679.jpg
もう1つ、気持ち悪い画像ですみません。オダマキです。
ハダニかと思ったら、小さいシャクトリムシでした。
ここ1日か2日のことです。虫は写ってない・・・はずです。
やられた葉っぱは切り捨てたので、半分丸坊主。
オルトラン撒きました。


DSCN6664.jpg
ポチった種が届きました。ビオラ2つはHCで買ったものですけど
濃い青と白のをポチりました。
それとネモフィラ、ヤツシロソウ、マウンテンフロックス。
ネモフィラは黒いのにしました。青と白のニゲラの種を
あっぷるりんさんと、とっくんさんからいただいてるので、違う色のん。
ヤツシロソウはちょしっちさんとこで見て欲しかったカンパニュラ。
種が出てたのでポチ。フロックスも皆さんとこで見て欲しかったので
探してたら、オキザリスみたいな花のがあったのでポチ
キリがないですね。

かわいいイラスト入りの手書きの(をコピーした)育て方のメモが入ってました。
こういうの、うれしいですよね。

週末はまた少し種蒔きします。挿し木バラの鉢上げ、増し鉢。
ピートモスと腐葉土を買いに、またちょっとHCに行ったけど
さすがに今日は苗は買わずに帰って来ました。

夏も終わったことだし、ちょっと落ち着こう、私。


花



訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭

関連記事

| 宿根草 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
黒点病のお手入れ
2013 / 09 / 23 ( Mon )
雨が続いて気温が下がったら、バラに黒点病が一気に出て来ました。
植えてる場所にもよるのでしょうが、我が家では、地植えの
ジョナサン、シティー・オブ・ヨーク、コーネリアに黒点がよく出ます。
シティー・オブ・ヨークは春にしか咲かないし強健種なので、基本放置です。
ファビュラス!も多少出てますが、そうひどくはなりません。
鉢植えはほとんど軒下なので、あまり出なくて助かります。


DSCN6582.jpg
ナエマは、さすがの耐病害性。黒点病もあまり出ません。

これから秋バラの時期だし、あまり使いたくないけど、薬を撒くことにしました。
前に薬剤を使ったときは、効果はイマイチ。
薬には予防薬と治療薬があるって、前にどこかで読んだので
バラの家、てんちょさんのブログで調べました。
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/baranoie/diary/detail/200908100000

うちにあったのは予防薬でした。
アハハ・・よくわかんないから適当に買っちゃってました。
症状が出てたら、治療薬を使わないとダメってことですね。
しかも同じ種類のを続けて撒くと、耐性が出来て効かなくなるんだとか。
だからイマイチだったんですね。


DSCN6209.jpg
HC に買いに行ったら予防と治療ができるって書いてある
薄めなくていい、スプレータイプのがあったので
とりあえずそれを買って来ました。
土曜日に、黒点でてる葉っぱをなるべくとって
落ちたのを拾ってからスプレーしました。
週に一度、秋の長雨の合間をみながら、しばらく続けてみます。

ご近所の畑の角に植わってるバラは、花殻も切ってないのに
立派な花がいっぱい次々咲いて、病気知らず
土がよくて、日当り風通しがいいと、手間いらずなんですね。
うらやましいわぁ〜


花


DSCN6561.jpg
HC に行った帰りに、ちょっと園芸店に。
チェリーセージは3つで¥100! 買うでしょう?
大株は復活しませんでした。挿し木しとけばよかったなぁ。
好きな花なので、リベンジです。
もう1つはフランネルフラワー。銅葉のアルテルナンテラと寄せ植えにしました。


DSCN6553.jpg
DSCN6558.jpg
種蒔き、始めました。上はとっくんさんに送っていただいた
八重の青いオダマキ。咲くのは再来年なので、枯らさないように
じっくり育てます。楽しみです
下は今年採っておいたワスレナグサの種。直播きです。
間引きしてこのまま育てようと思います。
ちなみに鉢札は、アイスの棒。夏の置き土産・・なんちゃって。


DSCN6571.jpg
クレマチス・ヘンダーソニーが、また細々咲いています。
1番花がほとんど咲いてないので、これが2番花・・かな。


DSCN6529.jpg
キキョウもまた咲き始めました。相変わらずクネクネしたまま。
日当りのせい? 矮性かかってるから伸びあぐねてる?


DSCN6597.jpg
普通のゼラニウム。ろくに葉っぱもないのに咲いています。けなげ。
熱障害の白い葉っぱが目立つでしょう?
活力剤のメネデールをやりました。

ネットでつい、種をポチッたので、届いたらまた種蒔きします。
こんなサイトもありました。
http://種まき時期.net/

植え替えもそろそろ・・ 忙しくなりますね

お彼岸だというのに我が家はお墓参りも行かず。
遠いからと言い訳しながら、仏壇にお花とお菓子とお線香。
ごめんね〜。春には行こうと思ってます。



花



訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭

関連記事

| バラ | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
小さい芽
2013 / 09 / 20 ( Fri )
台風の後、すっかり秋っぽくなりましたね。
日中の気温はまだ高いけど、朝夕は涼しくて気持ちいいです。

DSCN6310.jpg
DSCN6338.jpg
DSCN6513.jpg

我が家の庭は、何の準備もしなかったけど、台風被害は
ほとんどなくてすみました。
は凄かったけど風はあんまり吹かなかったからね。


花


じっと耐え忍んでた猛暑の夏が過ぎて、植物たちはやっと
息を吹き返したみたい。
小さい芽があちこちから出ています。


DSCN6413.jpg
この間植え替えたオキザリス。いっぱい出て来ました。


DSCN6423.jpg
ジュズサンゴ。


DSCN6404.jpg
キキョウ。こぼれ種だか、地下茎から出てるのかよくわかりません。


DSCN6407.jpg
アメジストセージも、株元を見たらこんなことに。
いいかげん植え替えてあげないといけませんね。


DSCN6409.jpg
オダマキ・クレメンタインも、夏に、残った種を少し
蒔いておいたら芽が出て育っています。蒔いたのが遅かったから
来春に咲くかはわからないけど。


花


DSCN6431.jpg
¥100の値下げ品コーナーにギボウシが出てたので、買って来ました。
ギボウシは1株あるんだけど、日陰に地植えしたので
毎年春に芽が出ては、花も咲かずにひっそり消えます。
植え直す前に消えちゃうので新しいのでリベンジです。
まだ小さい苗だけど、元気そうなので、とりあえず鉢で大きく育てたいと思います。


花


お散歩が気持ちいい季節になって来ました。
昨日は自然林公園まで1時間の散歩。
枯れ果ててた土手も、あちこちで花が咲いてきれいでした。


DSCN6460.jpg
一面のニラ。種はもらい放題だけど、忘れそう。


DSCN6466.jpg
ツルボ。


DSCN6447.jpg
センニンソウ。野生の、クレマチスの仲間ですね。
かなりの大株でした。挿し木にしたらすぐつきそうだけどなぁ。
巨大化しそうで怖い。


DSCN6476.jpg
ナルちゃん、いつもドッグランにしてる公園に人が結構いたので
ほとんど放してあげられなかったけど、ロングコースでごきげんです。
なかなかこっち向いてくれないので、「にゃ~~」
って、ネコの鳴きマネしてみたら振り向いてくれました。
「なんじゃそれ」って顔ですね。


花



訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭

関連記事

| 宿根草 | トラックバック(0) | コメント(22) | page top↑
嵐の前
2013 / 09 / 15 ( Sun )
雲行きが怪しくなったと思ったら、降って来ました。
今のところ台風っぽくなく、静かな雨です。
台風が来る前にと思って、ちゃちゃっと写真撮っといてよかった。
蚊の猛攻撃にあって、あわてて撤収したらポツポツと。


DSCN6199.jpg
アメジストセージが色づいて来ました。
¥100の値下げ品を小さい鉢に植えっぱなし。どよ〜んと伸びちゃってます。
それでもちゃんと咲いてくれるんですね。


DSCN6288.jpg
DSCN6293_20130915142627548.jpg
赤に白い斑入りのミニバラ。久しぶりに咲き始めたら・・
あら、斑はどこへ? ヽ(。_°)ノ ?
蕾のをアップにしてみるとかすかに斑が入っていますけど。
このまま赤いバラになるつもりですか?


DSCN6243_20130915142548b99.jpg
ファビュラス! 小さい花です。茎が細くてもよく咲くんです。
どうせ雨で痛むので切り花にしました。
地植えのバラは、また黒点病が出て来ました。


DSCN6207.jpg
DSCN6280*
毎度お馴染みのクレマたち。3番花が咲き始めました。
パルセットとプリンスチャールズ。
チャールズは、小さい鉢で、植え替えしてない割に咲きすぎるので
これは間違いなく鉢底から根を伸ばして
地植えのバラの栄養吸ってますね。
植え替えの時が大変です。


DSCN6176*
ルリマツリモドキ。伸び放題のウインターコスモスを切り戻したら
下の方でとぐろを巻きながら、ひっそり咲いていました。
春に日当りいいところに移植してあげたつもりが
結局日陰になってましたね。


DSCN6201.jpg
DSCN6204.jpg
ラズベリーだと思うんだけど・・。ブラックベリーと一緒に植えたので
どれがどれやらわかんなくなってますが、花芽がつきました。
ラズベリーって秋にも花が咲くもんなんですか?
葉っぱはコガネムシの後はバッタにやられて、こんなありさま。
こんな葉っぱでも、ちょっとは栄養補給の役に立ちそうなので
そのままにしてますけど、見苦しいっちゃありゃしない。


DSCN6284*
盆花、もうお彼岸ですけど、とぎれずに咲いてますね。
エアコンの排水、効いてます。
問題は来年まで枯らさずにおけるかどうかです。


DSCN6294_201309151422335ba.jpg
やっと復活のペンタスの花。夏の間、別に枯れないけど、花が少なかったです。
なんちゅうことないけど、清々しくてきれい。


台風被害、出ないといいけど。今年は自然災害多過ぎ
猛暑の後ですから、しばらくはそっと休ませてほしいよね。



花



訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭

関連記事

| 宿根草 | トラックバック(0) | コメント(22) | page top↑
夏のダメージチェック
2013 / 09 / 13 ( Fri )
また暑さが戻って来ています。
このところバタバタと忙しく、庭も水やりしか出来ませんでしたが
今日は少しゆっくり見て回りました。夏の被害状況のチェック
草むしりもしなきゃいけなかったんだけど、暑くてくじけました。
朝7時からの2時間でも汗だくでした。


DSCN6103.jpg
ミセス・オークリー・フィッシャーが咲きました。
しっかりした蕾が出来てたので、夏剪定で切らなかったシュートです。
花が咲いたのでとっととカットしてグラスに挿しました。


DSCN6154*
DSCN6138.jpg
挿し木のバラたち、なんとか生き延びたみたいです。
棚の上に置いてるので、一度降ろしてチェック
見落とした蕾があちこちで咲いています。
下のは切り花の挿し木のラナンキュラ。
萎縮してしまったけど、花付きはよさそうです。
あまりきれいじゃないし、房咲きしちゃったので、これもカット
雑な水やりで土が減ってるものは赤玉土を追加しときました。
涼しくなったら植え替え大会です。


DSCN6142.jpg
今年買った小さい苗のクリスマスローズ。葉がほとんど枯れちゃいました。
株元から新芽が出てるので、株自体が枯れたわけじゃないけど
来春、花が咲くかは微妙になって来ました。
この時期には花芽の元がもう出来る頃で、葉がなさ過ぎると
花芽が葉芽に転換しちゃうんだそうです。

もう少し涼しくなったら液肥をやって
金木犀が咲いたら、しっかり元肥を入れて植え替え。
あとはガンバレ〜って言い聞かせてみるだけですね。

大株のクリスマスローズは、去年よりは多少、葉は枯れたものの大丈夫。
株が大きくなってしまうと丈夫ですね。


DSCN6157.jpg
DSCN6159*
ガーデンシクラメンもなんとか夏越しできたみたい。
枯れたと思ったのも、芽が出て来ました。2度目の夏です。


DSCN6162*
チェッカベリー。生き延びたけど、実はぜんぶ落ちちゃいました。
赤い新芽がかわいいです。


DSCN6167.jpg
モミジバゼラ。他のゼラニウムも、熱障害で白い葉っぱが出てるけど
大丈夫そうです。


枯れたのは、フクシア、ペラルゴニウム・シドイデス、エリカ
フォックスリータイムなどなど・・ 
微妙なのがバラ咲きプリムラ、プチダリア・・ もうちょっと様子見です。

人にも植物にも、過酷な夏でしたね。


花



DSCN5967_20130913162628ad6.jpg
いつの間にかバジルの花が咲いてます。カラミンサみたいですね。
咲かせない方がいいみたいなので、カットしてグラスに入れました。
いい香りです。


DSCN6117*
ジニアを植えたはずなんですけどね。
ツユクサは小さな鉢植えのはずなんですけどね。
これが枯れたら、とっとと抜いて、今年はここに球根を植えようかと思います。


DSCN6132.jpg
テト母さんに教えていただいた富山県の球根農協から
チューリップの球根が届きました。
春に予約注文すると30%off だったので
うちの近くのHCでは出て来なそうな、変わり咲きの品種を
少しだけ買いました。レディージェーン、ホワイトパーロット
サファイヤスター、そしてテト母さんお薦めの楊貴妃。楽しみです。
掘り上げた去年の球根と、コストコあたりの1袋にどっさり入ってる
球根を一緒に植えようと思います。


そろそろ種蒔きもしないといけないんだけど。
え〜〜っと、何をいつ蒔くんだったけ?
種蒔き、球根植え付け、植え替え・・・
覚え書きのカレンダーを作らないといけませんね。


花




訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭

関連記事

| バラ | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
寄せ植え解体整理
2013 / 09 / 08 ( Sun )
昨日今日と、晴れ間も出たけど、降ったりやんだり
そう暑くはなかったので、軒下で植え替えしてました。
蚊取り線香は肌身離さず。
終わる頃には、お線香くさ〜いおばちゃんが出来上がり。


DSCN6013*
昨日は寄せ植えの整理。「コリウスと◯◯の寄せ植え」は
3鉢あったんだけど、どれもほぼ「ただのコリウスの寄せ植え」状態。
しかもコリウスの成長の度合いが違うので、バランス悪くて。
で、小さめのコリウスを集めて寄せ植え。花の咲かないインパチェンスと
ペチュニア、まぁまぁ咲いてるペンタスも入ってます。
寄せ植えというより、片付けものって感じです。



DSCN5975*
大き過ぎるコリウスは、育ち過ぎたファウンテングラスと寄せ植え。
残り物をサイズで合わせて詰め込みましたって感じです。
なんかもうちょっと見栄えのするものを追加したいんだけどな。


DSCN6033*
DSCN6050.jpg
皆さんのとこのブログでハツユキカズラがきれいに色づいてるのを見て
欲しくなって買って来ました。得意のマネっこ。
前の時は日当り悪いとこに地植えして
ちっとも色がきれいにならなかったので、リベンジです。
色気のなくなったベアグラスの寄せ植えに入れたら
ちょっと華やかになりました。


DSCN5984.jpg
コウシュンカズラ。
ジュズサンゴとコムラサキの寄せ植えから救出しました。
枯れたかと思ったら、細々と生き残ってて、蕾もついてるので
抜いてこれだけで植え直しました。
寒くなると葉が葡萄色に紅葉して、それがまたきれいです。


DSCN5955.jpg
ど根性オキザリスは植え替えたら、こんな球根がい〜っぱい
去年、古土から救出した時の3〜4倍にはなってると思います。
米粒大の小さいのも全部、1回り大きい鉢にザラザラザラ~~っと
バラ蒔いて、土をかぶせておきました。入れ過ぎたかも。


DSCN5889.jpg
春に「クレマチスの丘」で買って来たクレマ
アフロディーテ・エレガフミナ。初開花です。
だいぶイジけた花だけど。
うちに来て早々、ナメクジに新芽をやられ、復活して何度か蕾がついたのに
その度に折れたりなくなったり。かわいそうに。
誰にやられたかは・・・ ナルちゃん? 虫? 私??
置き場所を変えたらやっと咲きました。


DSCN5919_201309081817327d4.jpg
我が家にはない壺系クレマ。これ、切り花です。
ちょっとおしゃれなお花屋さんで売ってました。
クレマの切り花、珍しいですよね。
これも皆さんとこで見てかわいいな~と思ってたところです。
テキセンシスMシリーズに似てると思うんだけど。
見つけたとたん、挿し穂にしか見えませんでした。即買いです。
花のついた先の方の枝なので、つかないかもしれないけど
ダメ元で挿し木にしてみました。

ポーチの鉢も配置換えして、秋モード。
関西地方、今週からお天気は回復するみたいです。
日中はまだ暑いけど、朝晩は涼しそう。
食欲の秋、到来? ヤバいなぁ・・・



花



訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



関連記事

| 宿根草 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
花散しの長雨と、秋の兆し
2013 / 09 / 04 ( Wed )
DSCN5747.jpg
DSCN5743.jpg
各地でエラいことになってますね。皆さんのところは大丈夫でしょうか。
大雨続きの毎日。週間予報にはまだまだ雨マークが並んでます。
気温は昼間で20℃とか! あの暑さは何だったのっていう涼しさです。

昨日は雨の止み間に、ナルちゃんのお散歩がてら
川の偵察に行って来ました。
増水してるものの、まだキケンという水位ではなさそう。
ナルちゃんは濡れた草むらに鼻を突っ込むので、びしょぬれです。


DSCN5765*
DSCN5755.jpg
土手の花咲かおじさんのエリア、雑草に混じってこぼれ種のコスモスが
たくましく咲いています。この種をもらった我が家のはまだ咲かないなぁ。


花


DSCN5728*
花散しの長雨。
ジョナサンがせっかく次々咲いてるのに、強い雨ですぐ散ってしまいます。


DSCN5777.jpg
デュランタもずいぶん花が散りました。
花の終わった先を切り戻すとまた咲くので、カットしたいんだけど
雨が降っててなかなかできません。


DSCN5784.jpg
クレマ・グラベティ・ビューティも散っています
手前の小さい蕾は、たぶんプリンス・チャールズです。


DSCN5811_2013090417365031f.jpg
ジュズサンゴとコムラサキ、去年の寄せ植えを、剪定もせずに
そのままにしていたら、エラいことになってます。
鉢を動かさないと全貌はよく見えませんけど、植え替えないとなぁ。


DSCN5822*
DSCN5825.jpg
ミニバラも復活。 気温が下がったせいか、花が痛まなくなりました。


DSCN5797.jpg
ど根性オキザリス・桃の輝き
奥の方に突っ込んであったのを見てみたら、1つだけ発芽していました。
どぉ〜〜してもピントが合わないので、枯れ葉を横に立てて
そっちにピント合わせました。
根が回ってたので、これも大きい鉢に植え替えないといけません。


DSCN5848*
DSCN5835.jpg
去年の種から育ってるアルテルナンテラ・ポリゴノイデス
地味〜な花が咲いてます。
これから葉っぱが赤くなって来る・・はずです。
これも秋の兆し

雨続きであまり外に出られないことだし、そろそろ重い腰をあげて
片付けものでもしないとな〜。



花


訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



関連記事

| 宿根草 | トラックバック(0) | コメント(22) | page top↑
バラのお世話
2013 / 09 / 01 ( Sun )
DSCN5717.jpg

今日はまた昼前くらいにものすごい雨でした。
今はおさまっていますけれど、夜にはまた降るかも。
昨日一昨日と蒸し暑かったので、気温が下がってホッとしています。
皆さんのところは大丈夫でしょうか。

暑さもとりあえずはピークを越えたので、やっとバラの夏剪定
やる気になりました。
夏剪定の1〜2週前に施肥するといいと、本に書いてあったので
ちょっと前に一応、自家製堆肥をやっておきました。
剪定はあらかた一昨日。昨日は熱風の中、見て回って
気になるところをもう少しだけ


DSCN5631*
やれやれ・・ これ見ただけでウンザリです。
地植えのバラ。ナエマとファビュラス! 左からコーネリアが
右からドアの上を乗り越えてシティー・オブ・ヨークが
絡まって、何がなんだかわからなくなっています。


DSCN5637トリム
見た目あんまり変わってないけど・・・
ファビュラス!とナエマを剪定しました。

ファビュラス!は、太いシュートが伸び過ぎて高いとこで咲くので
1mくらいのとこでバツンと切りました。
切っちゃってから、よく見ると(遅い!)黒点病で葉を落としてから
他の枝にはあまり葉っぱが出てないことに気がつきました。
切り過ぎたかも・・。
ナエマやコーネリアの枝が交錯してて、よくわかんなかったんだもの。

ナエマはツルバラなので、本来は夏剪定はしないのでしょうが
2m以上伸びたはるか上の方ばかりで花が咲くので
見えるとこで咲くように、だいぶ切りました。
茎も太くまっすぐ伸びて、つるバラのようじゃないので
ブッシュ扱いにしようと思います。


DSCN5677*
ナエマの根元からシュートが何本か出ています。一安心です。
バラは古い枝からはだんだん咲かなくなるのだそうで
新しい勢いのある枝が出て、更新していく必要があるんだそうです。


DSCN5654.jpg
ナエマの挿し木はなかなか結着しないみたいなので、数打ちゃ当たる作戦。
のぶり〜んさん、もし着いたら送りますね。


DSCN5650*
大暴れしてるコーネリア。春まで元気なかったのがウソのよう。
ヒョロヒョロだった枝がいつの間にか、ものすごく太くなって
あちこちに枝を張って、伸びまくっています。
赤い新芽があちこちに出て、きれいです。
半ツル性なので、これは剪定してません。
つるバラのナエマより、半ツルのこっちの方がよほど、つるバラっぽいです。


DSCN5685.jpg
コーネリアも根元からシュートが出ています。


DSCN5669.jpg
ジョナサン。黒点病でだいぶ葉を落としたけれど、あの猛暑
黒点病には効きましたね。 やっと治ったみたいです。
病み上がりなので、剪定はなし。
しばらく摘擂してたけど、もう咲かせてもいいかな。


DSCN5700.jpg
シティー・オブ・ヨークもツルバラなので、基本、剪定しませんが
どうしても邪魔になるところだけは、枝の付け根から切り落としました。

イモムシに食われてるのとは違う、レース状になった葉っぱがあるので
気になってよく見たら・・イラガ!! ぎゃあぁあ〜〜〜〜!
見つけたのは2枝ほどでしたが、小さいのがびっしり。
大丈夫、画像には写ってない・・はずです。
薬剤のスプレーは置いてないので
こういう時、我が家はいきなりキンチョール。極端です。

で、枝の始末を終えて片付けていたら、スミレにツマグロヒョウモンの幼虫。
もう1回、ぎゃあぁあ~~~~! かなり大きかったけどこれは斬殺。
どっと汗が出て、気分悪くなって来たので、休憩しました。
ほんっっっ・・とに嫌いなんです、幼虫。
まだ他にもいたらやだなぁ。
天気が回復したらオルトラン撒こう。


DSCN5691.jpg
後は鉢植えのバラ。ビフォーの写真を撮り忘れたので
何のこっちゃ ヽ(。_°)ノ ? だけど。
基本、ビュ〜ンと伸びたとこだけ切りました。
これはローゼンドルフ・シュパリーズ・ホップ。
あんまり伸びてないので、ほぼそのまま。
葉っぱが黄色いので、たぶん窒素不足。肥料はちょっと多めにしました。


DSCN5695.jpg
ミセス・オークリーフィッシャー。赤いシュートが出てるので
伸び過ぎたとこだけ少しカットしました。カイガラムシがついてるので
歯ブラシでシャカシャカしないと。


DSCN5698.jpg
オマージュ・ア・バルバラは、元々あんまり暴れないので
多少切ったけど、ほぼ花後の剪定のまま。

一番切ったのは、ちょっと前まで咲いてたコンテ・ド・シャンボール。
2mほどまで伸びてた枝は半分以下に切りました。
クレマが絡まってて動かせず、写真は撮れませんでした。

あとのはだいたい1/4くらいを切る感じで、とりあえず、終了。
気温はそうでもないのに、湿度が高いからやっぱり汗だくでした。


花


DSCN5674.jpg
プチトマトは、なかなか赤くならないでいるうちに
この間の大雨のせいでひどい実割れ
この先、雨も多くなるから、もうあきらめて撤収しようと思います。
結実はしてるけど、もう実も小さいので。

明日は、倒れ込んだり折れたりしたところを
あちこち始末して回ることになりそうです。
涼しいといいなぁ。



花




訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭




関連記事

| バラ | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑
| ホーム |