納涼 病院の怪談
2016 / 08 / 05 ( Fri )
入院中に( ..)φ書いてた記事があるので、お返事書いてる間にアップしてしまいます。
あまりに暑いので、ちょっとばかり涼んで行ってくださいまし。へ(^^へ)


DSC_0004_201608061230454a5.jpg

手術翌日の明け方のこと、目が覚めて、カーテン越しの窓の外が
少しづつ明るくなるのをぼんやり眺めていました。
薄暗く、静まり返った院内。
気がつくと、どこからともなく、おばあさんのか細い声で「あもちゃん・・あもちゃん・・」
と呼ぶ声が聞こえてきたのです。
私をそう呼ぶのは、数年前に亡くなった母方の叔母・・。ひぃ〜!

固まったまま寝ていると、また声が聞こえてきました。
「てるちゃん、てるこぉ〜・・・ よしお〜 かずひろ〜 起きてんの?」
なんやら、いろんな名前が出てきました。ヽ(。_°)ノ ? 
また「あもちゃん・・あもちゃん・・」が始まった時
廊下で看護士が、「あもちゃん、おらんで〜」と言って通り過ぎたら
「おらんの? どこ行った? ・・・ てるちゃん・・・ よしお〜・・・」
それからしばらく、あもちゃんは呼ばれませんでした。ヽ(。_°)ノ ?

ちょうど様子を見に来てくれた看護士に聞いたら
「あのおばあちゃん『朝ご飯の用意するわぁ』て、ゆうてくれてはんねんけどな」
向かいの病室のベッドの中で、朝ご飯の支度をしながら、お子さんたちを起こしてはるのでした。

謎が解けてみれば、おそらくは何十年も前、子だくさんのお宅の
忙しく幸せな朝の風景が浮かび、少し切ない思いが残りました。
ずっとずっと家族のために、ご飯作りつづけてるんやね。


モノクロa
  ↑この写真は、母が撮ったと思われます。
  左端は祖母。3人の子どもたちはいとこで、私をあもちゃんと呼ぶ叔母の、娘たちです。(追記しました)



ちなみに去年入院した時の怪談はこちら↓ (^皿^)
http://amocs.blog.fc2.com/blog-entry-352.html


花のコピー


訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭


スポンサーサイト

| 入院生活 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
猛暑の中
2016 / 08 / 05 ( Fri )
無事、避暑地から戻ってきました。
こちらは昨日、今日は36℃超え。まぁ暑いこと! 当分続くようですね。('~`;)

たくさんのあたたかい励ましのコメント、ありがとうございました。
大した手術ではないんだけど、前もってわかっていて考える余裕がある分
多少の緊張感はありましたので、皆さんのコメントがとてもうれしかったです。


DSC_0022_201608051419506da.jpg
コウシュンカズラ


今回は、足の骨の固定金具を抜くだけの手術でしたので
全身麻酔も量が少く、副作用も少なくてすみました。
腰椎麻酔の方が切れた後の痛みも、前回に比べればずいぶん楽でした。( ´o`)=3
夜もまずまず眠れて 食事もその日の夕食からきっちり完食。
翌日は、土用の丑の日。お昼はうな丼が出て、美味しくいただきました。(^皿^)v 

退院は予定通り1週間で、自宅まで徒歩5分の距離なので、歩いて帰ってきました。
今のところ、まだ歩きすぎると足が腫れてしまうので、なるべくおとなしくしています。


DSC_0031_20160805141946216.jpg
庭は、気になることばかりですけれど
腫れが引かないと、来週の抜糸の予定が延びちゃうので、ここはガマンガマン。
けなげに咲いてくれてる花だけ眺めとくことにします。


DSC_0042_201608051419447b9.jpg
DSC_0024_20160805141948525.jpg
DSC_0041_20160805141946ebc.jpg
ジャルダン・ドゥ・フランス、ジュズサンゴ、ジョナサン



DSC_0003_201608051420005c0.jpg
ナルちゃんのお散歩も、はす向かいの公園1周だけで、しばらくはガマンしてもらいましょう。



花のコピー



訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



| 入院生活 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
整形外科・入院患者あるある
2015 / 08 / 10 ( Mon )
DSCN4847.jpg

暑さとヤブ蚊の猛攻撃で、雑草抜く気力もない今日この頃。
また入院ネタです。


物を落とす
動けないもんだから、ベッド周りの手の届くところに
いる物を何でもかんでも置き過ぎて
何か取ろうとすると、しょっちゅう落とす。
カンカラカァ〜ン
「はいはい、取れってかぁ?」
あきらめ顔のナースが拾ってくれます。(*^ω^*)ノ彡


DSCN4866_20150810175457bf5.jpg

人の話に痛がる
ヒマなので、知らない同士もまず挨拶替わりに
お互いの怪我の話。
自分の痛かった記憶がまだ生々しいので
人の話を聞いても、「ひぃやぁ〜〜! 痛そぉ〜〜」と
リアルに痛がります。ゾワッとするのよ、マジで。


DSCN4852.jpg

事情通
怪我したところ以外は、基本元気なもんで
患者同士でよくしゃべる。で、情報網がすごい。
なんせヒマやしね。
あの先生はどぉたら、あの看護師はこぉたら
2カ月もいれば、医師たちの勤務日程
あらかたの看護師の顔と名前、人間関係から家族構成
別の棟に移った患者さんの、その後のリハビリの内容や進行具合まで
専門用語を駆使して、そりゃあもう多岐に渡り、詳しい詳しい。


DSCN4856.jpg

物干
お年を召した患者さんは、車椅子を卒業する頃
歩行器で歩く練習を始めます。
私くらい若いと松葉杖だけどね。
この歩行器、お風呂の後には、ちょうどいいタオル干しになります。
おばあちゃんたちの生活の知恵。
無機質な院内で、そこだけ生活感たっぷりです。(^_^ lll)


DSCN4823.jpg

町中の病院は、プライバシー保護のため、窓ガラスは外が見えないもの。
開けても10cmも開きません。
リビングの素通しのガラス窓の外に、緑が見える当たり前の風景が
何よりうれしいです。

写真は、上からヒメフウロ、デュランタ・アルバ、バラ・ジョナサン
クレマチス・ロウグチ、バラ・コーネリア、でした。


花



訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



| 入院生活 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
目指せナイスバディ!のその後
2015 / 08 / 01 ( Sat )
DSCN4754_20150801034819ed6.jpg
クレマのミゼットブルーが、極小サイズながらポツポツと咲いています。
今日の気温は36℃。 暑いのに頑張ってますね。


花


さて・・・
入院時に、2カ月で見違えるようなナイスバディに仕上げて帰って来ると
宣言しておりましたが・・。

誤算その1
某ライザップが指導する食事は、炭水化物を極力制限するって
テレビでやってました。入院中にしっかり見てました。
それに対して病院食は炭水化物が多い!
変化を付けようと、麺類が出る日があるのですがね・・。
そんな日は、ラーメンにご飯。ナポリタンやソーメンにもご飯。(~_~;)
お好み焼きにももちろんご飯(←これは関西定番)。
ご飯を残す患者さんが多いそうです。

誤算その2
手術後1カ月はギプスが取れず、その間のリハビリは
筋力を落とさないための筋トレや
片足でこけないためのバランス練習だけ。
ギプスが取れた後は「装具」をつけて、歩行練習も入りましたが
1日40分ほどで2回。あとは上げ膳据え膳で、車椅子とベッドで
喰っちゃ寝の生活です。運動量は普段よりずっと少ないので
消費カロリーは当然低いはず。


150706_1445~01小
「装具」っていうのは、こんなんです。型取りをした特注品
膝で支えて、折れた所に体重がかからないように出来てます。
太い骨は螺旋状にパッカ~ンと折れ、細い方の骨は
粉砕骨折してるので、普通なら歩けるようになるには
何カ月も先になるところ、これのおかげで歩けてます。
色が選べるようになっていて、プラスチック部分を黄色
ベルトを黒にして、タイガースカラーにした人もいたとか。
阪神ファンやったら、そうなるわな。ヾ(≧▽≦)ノ

で・・・。
結局、入院中に減った体重は2kgくらい。
筋力は落ちてるので・・ってことは体脂肪率は
逆に増えてるかも?! Σ( ̄ロ ̄lll)
っていう残念な結果に終わりました。

でもね、勝負はまだこれからよ。
退院後の家事の方がよほどハードなリハビリです。
この装具をつけてない時は、夫の風呂用車椅子で動き回ってます。

その上、この暑いのに通院三昧。
整形外科のリハビリは週1回だけど
入院中に風邪を引いて、治らないので耳鼻科に行ったら
蓄膿になってました。
鼻づまりがひどくて苦しいので、週3回耳鼻科に通ってます。( ̄∇ ̄)
ついでに買い物もしてくるので、昨日なんて滝汗です。
自転車乗れないんだもの。チョー不便!

おかげで1週間で1kg減りました。
9月までには、見違えるようなナイスバディに・・・??
間食が増えるという、誤算もあるかも〜〜


DSCN4760.jpg
DSCN4764.jpg
けなげに咲いてるバラは切りました。


DSCN4756.jpg
ペンタスは今年も最強。ありがたいです。


花



訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



| 入院生活 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
退屈な日々…5
2015 / 07 / 23 ( Thu )
草木も眠る丑三つ時の病院…。
夜勤で疲れたヘルパーさん、ナースステーションで、少しぼぉ~っとしてたんでしょうね。
ふと入り口付近を見ると、車椅子に乗って髪を振り乱したおばはんが…。
飛び上がって「びっくりしたぁ!」(°□°;)

正体は私。(≧∇≦)
眠れなくてデイルームで熱いお茶を飲もうと思ったのです。
電気の消えたデイルームにいたら、びっくりさせると思って、声をかけてから行こうとしてたんです。
看護士も出てきて、声をひそめて大笑い。
「若年性徘徊患者と呼んで」と言い残して、車椅子は暗い廊下の向こうへ走り去るのでした。

今夜も退屈な日々は続くのでした……。


| 入院生活 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム | 次ページ