バッタの祟り
2017 / 07 / 24 ( Mon )
昨日は、32℃くらいで暑さがちょっとマシ。3℃違うとだいぶ楽です。
その分、朝夕の気温もマシで、今朝はゆっくり散歩できました。


DSC_0032_201707241259149e8.jpg
クレマチス・プリンセスダイアナの二番花が咲き始めました。
さすがに一番花より小ぶり。


DSC_0025_20170724125915def.jpg
ツルベキ・シルバーレース。咲いたけど、まっすぐ立ってられなかったのね。(^_^;


DSC_0089_20170724130036991.jpg
DSC_0091_20170724130035e70.jpg
ラベンダー。花穂らしくなって来たでしょう? やっぱりいい香り。咲く前の方が強いですね。
HCで買った時はイングリッシュラベンダーと書いてあったけど、花穂が長くて、大きく伸びてるので
イングリッシュラベンダー系の交配種のラバンディンかも? 香りいいので、満足ですけど。
ラバンディンの方が育てやすいみたいです。

香川のラベンダー生産者の岩部さんのブログ香川県でおかむらさきを咲かせる方法
リンクを貼らせてもらいましたので、興味のある方はぜひ覗いてみてください。


DSC_0008_20170724125916fc6.jpg
抜いたり、切り戻したツユクサの先。ほんの一時だけ楽しみます。


DSC_0076_201707241300375b2.jpg
後から直蒔きした百日草は、本葉出てるけどまだこんな。
徒長してるので土を寄せて、ちっちゃい支柱を立て、液肥やりました。育て〜!


DSC_0065_20170724130038bd4.jpg
まだまだ続くバッタの大発生。バラまでやられてます。 (><) 
ハサミで切っては捨ててるけど、追いつかない〜!
バッタの大発生を防ぐには? って調べたら
「畑の周りにシソ科やキク科の植物を植えてそっちに集める」っていうのがありました。
う〜ん・・。写真のユーパトリウム・チョコ、百日草、マリーゴールドはキク科
コリウス、セージ類、大葉、バジル、ラミウムはシソ科。集めにかかってるようなもんですね。┐('~`;)┌


花のコピー


いつも手抜きだけど、こう暑いと手抜きにも拍車がかかってます。(^皿^)
なるべく火を使わず材料も少なめ。

DSC_0057_20170724125913acc.jpg
もずく蕎麦。ちょっとハマってます。
お蕎麦の時に多めに茹でておいて、翌日、よく冷えたお蕎麦で朝ご飯。
暑くても食欲落ちない私です。


DSC_0098_201707241300344c8.jpg
オイキムチ。昆布茶とキムチの素とゴマ入れて、ジップロックにたっぷり作りました。
頂きもの続きの上に、個配で前の週に注文してたキュウリが重なり、いっぱいあるんです。(^_^lll)


DSC_0006_20170724125917527.jpg
キムチ繋がりで、キムチ冷や奴。


DSC_0005_20170724125918ab4.jpg
よく使うキュウリや大葉。こんな切れっ端がバッタに見える・・・ Σ( ̄ロ ̄lll)
バッタの祟りじゃぁ。L(><)」庭のバッタを斬殺し過ぎ。オソロシやぁ。


DSC_0057a.jpg
駅で配ってたうちわ。あり合わせの紙を貼ってみました。
上から貼っただけなので透けて見えるけど、パッと見、広告のまんまよりええかなっと。(^^;)ゞ
目立つとこだけでも、黒マジックで塗りつぶしとけばよかったね。
ま、一夏使えればよし。


花のコピー


訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭



スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| 季節の食べ物 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
美味しかったクリスマス
2016 / 12 / 26 ( Mon )
「美味しいクリスマスを」っていう、mimihaさんにいただいたコメントのフレーズが気に入って
タイトルにいただきました。
食い意地のなせるワザ。せっせと作っては食べる。
クリスマスらしいムードなんてまるっきりなしの我が家でした。(^_^;

皆さんお忙しい時期なので、テキトーに流してくださいね。読み逃げOKよ。 
・・と読み逃げばかりの私。


DSC_0002_2016122600475768c.jpg
モモ焼き。前日に塩と庭のハーブを擦り込んで、ビニール袋に詰め込んでおいたので
オーブンで焼くだけ。美味しかったです。


DSC_0006_20161226004712ac2.jpg
お座りしてみる。


DSC_0005_20161226004800dd7.jpg
シュトーレン、今年も焼きました。3日前に焼いたので、味が馴染んで来たところです。
ホームベーカリーで生地を作れば、手間は普通のパンとそう変わりません。
クックパッドにいろんなバージョンのが載ってます。買うと高いので、HBがあればおすすめです。


DSC_0021_20161226004713e42.jpg
「それぞれが好きなのを食べられるように、いろんなのを取り合わせたのが、最近のケーキのトレンド」
ってテレビで言ってたので、上だけ小細工して、色々あるみたいにしてみました。(^皿^)v
中身は同じショートケーキです。特に喜ぶ人もいないので、25日に作りました。ほぼ自分のため。


DSC_0014_2016122600471270b.jpg
ガン見。


DSC_0004_201612260047595c2.jpg
親友がド〜ンと送ってくれた「昨日まで生きてた」( ̄∇ ̄;) 豚のタン、レバー、ハツ、カシラ。
新鮮なので、臭み抜きの必要がなく、プリップリ。どれもとっても美味しいです。
レバーはソース炒めや唐揚げ、ハツはチンジャオロースーも美味しかったです。
写真のは作り置き用。2日に分けて合間にちょこちょこ料理しました。
左上から、タンのコチュジャン味噌漬け、レバーの醤油煮
ハツとカシラのトマト煮込み、カシラの煮豚。ジップロックにたっぷり。
当分楽しめます。いつもありがとう!

タンの先は「堅いから捨てちゃってね」って言われてたけど、火を通して
ナルちゃんのオヤツになりました。目の色変えて食べてます。(^皿^)


花のコピー


どうしても植え替えなくちゃいけなかったクレマ・・

DSC_0048_2016122600471458f.jpg
かわいそうなパルセット。
こぼれ種で出て来たコムラサキが、あれよあれよという間に大きくなってしまって、鉢を乗っ取る勢い。
今年は花数も少なかったので、コムラサキを抜いて植え直しました。
年末の忙しい時に何やってるんだかと思いながら。あっぷるりんさんと一緒ですよ。


DSC_0002a_2016122600475898d.jpg
クレマは深植えが基本なので、なるべく深く植え、強剪定しました。
パルセットはインテグリフォリア系の新枝咲き。
地中からヒコバエが出て来て株立ちになるので、地際でバッサリ切ります。
いい芽の出てる枝も切ったので、何となく周りに挿してみました。(^^;)ゞ
元肥の入った土なので、多分着かないだろうけど、ダメ元です。


DSCN3018_20161226004715183.jpg
パルセットはお気に入り。来年はたくさん咲いてください。


花のコピー


訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭




テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| 季節の食べ物 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
公園ランチとジャム三昧
2016 / 10 / 23 ( Sun )
今はどこへ行っても金木犀の香りがいっぱい。外歩きが気持ちいいです。
いつも早々と予告編が咲いて、しばらくすると本編が始まります。
今年は当たり年? どこも花つきがいい気がします。


DSC_0013_20161023195448826.jpg
DSC_0009_201610231954492c8.jpg
うちのマンションの中庭には、ヒイラギ木犀。純白の花がきれい
毎年、金木犀より遅く咲くんだけど、今年は早目。香りも少しクールです。


DSC_0005_2016102319550336a.jpg
うちのは薄黄木犀。日陰に置きっぱなしなので咲かないかと思ったけど、パラパラ咲いてます。


花のコピー


公園ランチ・・

30.jpg
ガラケーの写真なので、ちっちゃくね。
ボケボケの赤い実は原種系のローズヒップ。赤かぶじゃないのよ〜。(^_^lll)

半ドンの仕事帰りに、久しぶりに近くの公園でランチ。
お弁当は自分で焼いたパンと、前日の残りモン。
コンビニで、飲み物と一緒に、気になってたスイーツ「ティラミスわらびもち」
なるものを買って食べてみたり♪(^皿^) 

金木犀の香りとバラの香りに包まれて、気持ち良かったけど
この日は暑かった。( ´Д`)=3 10月半ば過ぎですよ。夏日はもうたくさん。


花のコピー


仕事はなんとか水曜の朝までに終わったので、木曜はせっせとジャム作り・・

DSC_0004_201610231955047dc.jpg
ラップを短く切ってから写真撮れば良かったね。(^^;)ゞ

テト母さんが「コストコで生のクランベリーが出てる」って教えてくださったので
月曜日に買ってありました。 今しか買えないからね。
クランベリージャムと、ついでにリンゴのジャムも作りました。

お皿の上の奥が紅玉リンゴ。皮付きのまま、お砂糖まぶしてレンジでチン♪ 水ナシです。
右の色の濃いぃのがクランベリー。砂糖と水だけで、お鍋で煮ています。
去年、レンチンしたら皮が気になる気がしたので。
左下はリンゴとクランベリーのミックス。これは酸っぱいの苦手な夫向き。
出来たの同士を混ぜただけですが、リンゴも酸味の少ないので作ったので
美味しいって言ってました。


DSC_0013a_201610231954476db.jpg
クランベリーは2袋買ったので、ドライクランベリーもやってみます。
作り方はネットで検索。 そのまま干してもいいんだけど、甘くして干す方にしました。
砂糖とクランベリーを交互に重ねて容器に入れ、何日か冷蔵庫に入れておいて
完全に砂糖が溶けたら、水分を切って天日干しするんだそうです。


そしたらなんと!

DSC_0017_201610231954456dc.jpg
テト母さんから、楽しい贈り物が届きました。
赤いジャガイモと、紫のジャガイモ。さつまいもの紫芋じゃないんです。
マッシュしたのはテト母さんのブログでアップされてるので、見てみてね。
→ 茶トラのガンモ
お味は普通のジャガイモなのが不思議。ビジュアルと合ってない〜。(*^ω^*)ノ彡
赤いのはじゃがバタにしたら、味が濃くて美味しかったです。

いつもテト母さんのところで色とりどりに咲いてるニゲラの種と
タイム、オダマキ、モミジの種も。楽しみに蒔きます。

そして、ジャム! ブラックベリージャムと、ブラックベリーとジューンベリーのミックスジャム。
種を漉すのにとても手間のかかってるジャムを、送ってくださいました。
濃厚な深い味。とってもおいしいです
写真撮る前に、1瓶は開けずに大事に冷凍室に入れちゃったので、霜ついてますけど。(^^;)ゞ


DSC_0005b_20161023195501f44.jpg
ジャム三昧の今朝の朝食。しあわせ〜 
パンは市販の、袋に一杯入ってるミニクロワッサンだけどね。(^皿^)
息子が「一番うまかったのはこれ!」って言ったのは
いただいたブラックベリーとジューンベリーのミックスジャム。
おぉ〜!( ゜o゜ ) なかなかわかって来たじゃないの? こういう味のわかる大人になったのね。
お母ちゃんはちょっとうれしいよ。


花のコピー


DSC_0018_201610231954449c0.jpg
散歩の途中の摘み草と庭の花。
ヘルパー来る前に、そそくさと撮ったので、何かバラけてますけど。(^^;)ゞ


花のコピー


訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭




| 季節の食べ物 | トラックバック(0) | コメント(24) | page top↑
初スイカと食べたかったもの
2015 / 08 / 15 ( Sat )
そういえば、初スイカでした。

DSCN4924.jpg
DSCN4936.jpg
新潟の親戚から、大きなスイカ丸ごと1個と夏野菜
い〜っぱい \ (^o^) / 届きました。
写真に写ってる他にも、枝豆とみょうが、大葉にきゅうり。
なんだか元気が出ます。
スイカは、御年90歳の叔父が作った「でんすけスイカ」だそうです。
皮が黒く、シマシマがほとんどありません。
いとこは「味はイマイチ !?」って書いてたけど、包丁を入れると
パリンと割れてみずみずしく、甘くてとっても美味しいです。


DSCN4928.jpg
スイカは皮まで塩漬けにして美味しくいただきます。
ミョウガもたくさん入ってたので、味噌漬けにしました。ご飯の友。


花


食べたかったもの・・

退院したら何が食べたいか、よく患者同士でおしゃべりしてました。
私は辛いカレー、薄味じゃないラーメン、お刺身の乗ったお寿司
トーストとバター。
病院食で出るのは、辛くない給食のカレーみたいなの
薄味でぬるいビミョ〜なラーメン、生ものナシのちらし寿司。
パンは温めてあるけど甘めのパンだけで、トーストはなく
苦手なマーガリンでした。(^_^ lll)

あと食べたかったのは、揚げ物、生野菜、溶けたチーズ
クリームたっぷりのケーキ・・。
退院後、まだまだ食べられてないものがいっぱいあります。
これからのお楽しみ


DSCN4882.jpg
病院食はお漬けもんが出ないって話を、同室の人たちと話していて
無性に食べたくなったのが、柴漬け。
お漬けもん、そんなめちゃめちゃ好きって訳でもないんですよ。
でも食べられないとなると食べたくなるもんよね。(^皿^)
通院の帰り道、農家のおばちゃんの自家製のを買って来ました。
冷たいお茶漬け、美味しかった!


DSCN4876.jpg
よつ葉のカタログに出てたので、つい買ってしまいました。(^^;)ゞ
懐かしい味、冷凍みかん
父の田舎に行く時は、駅でこれを買ってもらうのが楽しみでした。


ちなみにしばらく食べないと思うものは、オクラとバナナ。
オクラは2日に1回くらいは出たかな。バナナは朝食にきっちり週3回。
かなりのヘビーローテーションでした。


花


あっという間に傷んでしまうバラ。
庭に出るのが遅れるときれいなとこを見損ないます。


DSCN4894.jpg
ファビュラス! 葉っぱほとんどないです。(^_^ lll)


DSCN4887_20150815003159e1e.jpg
マチルダは知らない間に全開。


DSCN4907.jpg
ジャルダンさんは、きれいなとこを見逃しました。
きれいなシュートが出ています。


花

月末からの出勤は、足に装具をつけたままになりそう。
週2回のことだけど、電車での通勤、長時間つけたままの状態
色々不安です。
日常生活への復帰までは、リハビリでだいぶカバーしてもらったけど
職場復帰は結局自分でどうにか考えて、頑張るしかないもんね。

蓄膿が良くなって、耳鼻科の通院が減ったので
ボチボチ電車に乗る練習します。


花



訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭


| 季節の食べ物 | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑
イカナゴ襲来
2013 / 03 / 05 ( Tue )
イナゴじゃないですよ。イカナゴ。コウナゴと同じ魚だそうです。
イカナゴは、関西、瀬戸内地方の春を告げる魚。
釘煮という佃煮を作って、親戚や友人に配るのがこの時季の風物誌。
イカナゴ漁が始まるとローカルニュースで必ず取り上げますし
クロネコヤマトのイカナゴ便なんてのもあります。

DSCN9394.jpg

出回る期間は数週間。気温が上がるとすぐに魚が大きく育ってしまい
釘煮にするのにちょうどいい大きさの時期は、ごく短いんです。

生の小魚なので鮮度が命。買ったら出来るだけ早く炊きます。
そうしないと煮くずれやすく、味も落ちるんです。
明石の漁港あたりのおばちゃんたちは、午前中に市場に出ると
昼前には炊いてしまうそうです。

DSCN9412.jpg

毎年、イカナゴの釘煮を炊いてもう14年になります。
最初は教えてくれる人もいなかったので、やっちゃいけない鉄則
すべてをやって「イカナゴのそぼろ」が完成。
味は美味しかったんですよ。完全に煮崩れてしまっただけで。
翌年からは、やり方をネットで調べて、とりあえず形のあるのが
出来るようになりました。

イカナゴが出ると、魚売り場でおばちゃんらの
イカナゴトークが始まります。
「まだちっさいなぁ」「小さかったらダンゴになるしなぁ」
「今年は高いなぁ。あっちのスーパーの方が安かったで。」
作り方はネットで調べられるけど、魚の見定め方は
このおばちゃんらの立ち話で教えてもらいました。
毎年5kgも10kgも炊く、ベテランのおばちゃんたちの
目利きは無敵。スーパーもヘタなことできません。

今日、いつものスーパーで見たら、だいぶ大きくなってるので
とりあえず2kg 買って、炊きました。1kgは普通に


DSCN9419.jpg
もう1kgは甘さ控えめで、冷凍しといた青山椒入りで。
温かいご飯のお供に最高!
もう少し炊いて、親戚にも送ります。

毎年これを作るのは、イカナゴが好きっていうのもあるけど
嫁に来た関西で、ちゃんと関西のおばちゃんとしてやってくでぇ〜っていう
気合いみたいなもんかな。目利きと腕は、まだまだですけどね。



玉ボケ3色



DSCN9190.jpg
花かんざしがだいぶ開いて、にぎやかになって来ました。


DSCN9440.jpg
冬越ししたロベリア。1株がだいぶ大きくなっています。


DSCN9455.jpg
ミニバラに蕾がつき始めました。これは心置きなく咲かせます。


DSCN9218.jpg
エビネ。無事花芽が出て来ました。 


DSCN9216.jpg
ヒメウツギ。だいぶ芽吹いて来ました。真っ白になりますよ〜。

今週は暖かくなるとか。庭はきっとどんどん動き出しますね。
楽しみです。



玉ボケ3色



訪問ありがとうございます。ブログ村に参加してみました。
気が向いたらポチッ☆と、よろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
花ブログ 小さな庭


| 季節の食べ物 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
| ホーム | 次ページ