猛烈な雨
2018 / 07 / 05 ( Thu )
すっごい雨です。
yahooの豪雨予報のメールが「猛烈な雨」「非常に激しい雨」って交互にやってきます。
朝からず~っと河川の水位グラフと雨雲レーダー、気象情報ばかり眺めてました。
これから深夜にかけても豪雨、明日も一日大雨。大災害レベルの雨だって。
ここは2つの川に挟まれた低い土地、我が家はマンション1階。
こういう時はなかなかにスリリング。(^_^lll)

日本全国、すっぽり雨雲に包まれたみたい。
あっちのブロ友さん、こっちのブロ友さん、みなさん大丈夫かなぁと気になります。
このあいだの地震で屋根が壊れたところやら、去年大きな水害にあった九州も避難勧告
どこも大きな被害が出ないといいけれど。


んなこと言いながらも、朝はのんきに軒下から写真撮ってました。

DSC_0022_20180705175254c32.jpg
ギボウシ。


DSC_0036_2018070517525672f.jpg
コレオプシス。ライムロックルビーかも?


DSC_0062_2018070517530099c.jpg
テト母さんに種を頂いて種まきしたクレオメ。虫にもめげず育って、もうすぐ咲きそうです。


DSC_0064_201807051753019c5.jpg
種まきしたジニアも咲き出しました。今年はこんな絞りの入った品種です。


DSC_0047_201807051752581af.jpg
ラ・マリエ。オルトラン水和剤撒きたいのだけど、雨が多くて撒けずにいます。
すでにチョッキリ出てるんですよ。


DSC_0041_20180705175257be2.jpg
今朝の写真。こんなでした。


DSC_0163_2018070517530347f.jpg
そんな中、子どもの声がするので外を見たら、小学生が登校しています。Σ( ̄ロ ̄lll) 
朝の時点では、このあたりは注意報。
警報になるのは目に見えてるのに、休校にならなかったんですね。
かわいそうに、ずぶ濡れだったことでしょう。
結局、その後に休校になったみたいだから、乾いた頃にまたずぶ濡れになって帰ったのでしょうね。
最初から休みにすればいいのにって思ったのでした。

我が家の息子は、夜勤明け。大雨の中、自転車で30分かけて帰ってきて、お風呂直行。
さすが雨男、はずさないね。まぁ、無事でよかった。ε=( ´o`)


花のコピー

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| 未分類 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
驟雨
2018 / 06 / 20 ( Wed )
DSC_0004_2018062007490091e.jpg
今朝、一時ですが真っ白になるほどの雨。驟雨というのでしょうね。
携帯のアラームが鳴り、我が家からはだいぶ離れているものの
土砂災害の危険があり、避難勧告が出ているということでした。


DSC_0014_201806200749014e5.jpg
私はのんきに、せっかく色づいたブルーベリーの実が落ちないか、心配してましたが。(^_^;
どうか被害がありませんように。


花のコピー


地震の日の朝、のどかないつもの散歩道。それからまもなく・・・

DSC_0019_20180619185006c6c.jpg

DSC_0023_2018061918500867c.jpg


ズズンと響く強烈な揺れ。

ちょうど小中学校も通学時間帯だったので
悲鳴が飛び、路上で座り込んでる子どもたちもいました。
携帯が鳴り、心配した親と話してる子いました。
家から飛び出してくる人、中学校の先生の避難を促す叫び声。

ナルちゃんを引っ張って走って、数分後に家に帰ったら
寝起きの息子が、落ち着き払ってドアと窓を開けて避難路を確保して
開いた扉や引き出しとかを閉めて回ってました。
普段頼りないけど、こういう時はいたって冷静なんです。


DSC_0030_20180619185012cf0.jpg


夫はベッドの中で一瞬、宙に浮いたって。(@@)
振り落とされるかと思ったって言ってました。

夫は重度の障害があり、一人では何もできません。
なので、私が出かける時はいつも介護者がいます。
ですが月曜日だけは、私は仕事で朝7時半過ぎに家を出て
介護者は9時に来ることになっています。
1時間半ほど、夫が一人になる時間があるのです。
今度の地震は、月曜日のちょうどその時間に起こったのです。

たまたま仕事が休みで、息子も休みだったから良かったけれど
そうでなければ、私は数時間、電車に閉じ込められて
歩いて家まで帰って来たとすれば
夫は少なくとも5〜6時間は一人で放置だったことになります。
電車が止まって、介護者も夕方まで動けなかったのです。
息子は老人ホーム勤務ですから、職場放棄して帰るわけにもいかなかったでしょう。

そんな話をしていたら、夫曰く
「それも運命さ ┐('~`;)┌ 」

息子と一緒に大爆笑です。笑ってられてよかった。


DSC_0016_20180619185005e27.jpg
我が家の被害はこんなもの。
食器棚の中でグラスや食器がいくつか落ちて割れてました。

今朝のゴミ捨て場でも、そんな割れ物が捨ててあり
同じマンションの人との立ち話でも、やはり多少ものが倒れたり割れたりしたということでした。
車で高速道路上にいたという方は、道が大きく揺れて車の中で体が踊るほどだったと言ってました。

こちらのガスは供給自体が止まったわけではなかったので
メーターの復旧ボタンを押すだけで復旧しましたが
未だガスと水道が復旧していない地域は大変です。
一日も早く元に戻りますように。


DSC_0025_201806191850098ab.jpg


亡くなられた方たちの状況をテレビで聞くとまさに紙一重。
一つ間違えば目の前で、自分の家族に起こったかもしれなかったことと思うと
生々しく痛ましく感じます。

受け入れがたい突然の理不尽な不幸。
それでもいつか、心安らかに過ごせる日がやってきますように。
ただただ祈るばかりです。

長文になりました。
たくさんのあたたかいコメント、ありがとうございました。


DSC_0001_20180620103414239.jpg


花のコピー


| 未分類 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
大丈夫です!
2018 / 06 / 18 ( Mon )
ご心配ありがとうございます。

こちら地方、震度5弱〜強でした。
多少、ものが落ちたり倒れたりはしてますが、被害はありません。
ガスは止まってますが、自動の安全装置で止まってるものと思われます。
停電もしていません。

今日は私はたまたま学校が休み。
学校の日なら、途中の電車に閉じ込められてる時間帯でした。
息子も勤務が休みで、家にいるので安心です。

ちょうどナルちゃんと散歩中、外にいました。
夫が心配で飛んで帰りました。
心臓バクバク、怖かったぁ。

まだ、大きな余震があるかもしれないので
警戒はしてますが、とりあえず大丈夫です。
ありがとう! 取り急ぎ。


花のコピー


| 未分類 | トラックバック(0) | コメント(26) | page top↑
ピンホールカメラのお話
2018 / 04 / 30 ( Mon )
大学の先輩であり、職場の先輩でもあった方が
ピンホールカメラで撮った写真集を出版されたので、紹介させてください。

写真の話になるので興味のない方はスルーしてくださいね。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ピンホールカメラというのは
箱に小さな針穴を開けただけの、カメラの原型のようなものです。
大学の時の授業で、各自工夫してカメラを作って、写真を撮るという課題がありました。
レンズもないただの箱ですが、フィルムを入れると、ちゃんと写真が撮れます。
穴が小さいので、露光時間は恐ろしく長く、動くものはブレます。
でも、そんなただの箱で、写真が撮れる不思議。( ° o ° )
ファインダーもないので、どんな写真が撮れてるかは
現像してみないとわかりません。┐('~`;)┌


pinhole1.jpg

pinhole2.jpg
探してみたら、私が学生時代にピンホールカメラで撮ったこんな写真が出てきました。
レンズもなしで、こんな風に撮れるのです。
ちなみにシャッターは「フタ」です。フタを取って露光し、終わったらフタをするだけです。
超アナログ。(^皿^)


花のコピー


田嶋晴美さんは、この世界に魅了されて、その後も7年間、休日を使って
故郷の写真を撮り続けていたそうです。

子育ても一段落して、本にまとめたいという若い頃からの夢をかなえて
出版されたのでした。

1_201804301634167f5.jpg

2_2018043016341844b.jpg
3_201804301634187ea.jpg
写真はお借りしました。m(_ _)m

我野(あがの)~ピンホールカメラが捉えた故郷 /NC PHOTO BOOKS
興味のある方は、↑こちらから見てみてください。


同じ場所で、春夏秋冬の景色を撮った写真もいくつもあり
懐かしい日本の風景が、独特のたたずまいを見せていました。
どれも温かみのある風景なのは、ゆったり優しいお人柄が表れているのだと思います。

今はデジタルの時代。
ニコンがフィルムカメラの生産をやめてもう10年くらい?
富士フィルムもモノクロフィルムの生産を止めるそうですね。
フィルムもいらないし、ファインダーで見たものがそのまま写り、パソコンで加工もし放題。
そういう時代に、超アナログのこんな写真集はとても貴重で新鮮に思えました。

ピンホールカメラはファインダーがないので、頭の中で画を作って写すのです。
フィルムも現像代も高かったので、イメージを形にすることに、とても時間をかけました。
そんな時間のことを、もうすっかり忘れていました。

田嶋さんは、またピンホールカメラで写真を撮りたいと思ってらっしゃるそうです。
4×5インチのシートフィルムの生産も、いつ打ち切られるかわからないようですが
なんとか続けて、また新しい写真集を出されることを、とても楽しみにしています。


花のコピー



テーマ:写真日記 - ジャンル:趣味・実用

| 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
一番乗り
2018 / 04 / 07 ( Sat )
DSC_0061_2018040717485228d.jpg

DSC_0007 (1)
今年も最初に咲いたのはオールドブラッシュ。って言っても、先月まで咲いてたけどね。(^_^;


DSC_0049_201804071748463f0.jpg

DSC_0007_20180407174840fbe.jpg
アマも咲きました。あっぷるりんさんに数年前に種をいただいて以来のお気に入り。
この青い花が何とも言えません。


DSC_0020_201804071748437ed.jpg
ヒトリシズカとタイツリソウ。
こんな感じに地植え出来たらいいんだけれど、鉢植え並べただけです。(^^;) ゞ


DSC_0003 (1)
アジュガ・チョコレートなんちゃら。
日陰過ぎる場所でヒョロヒョロだったのを移植したら、地味に増えてきました。
ここもたいして日当り良くはないけどね。(^_^;


花のコピー


DSC_0002_20180407174836b13.jpg
ギボウシ、掘り上げました。めっちゃ大変でした。(><)
バラの根を傷めたくないので、株を割ってむしるようにして掘り上げちゃったので枯れるかも。
半分は鉢に、もう半分は捨てようかと思ったけど、とりあえず隅っこに地植えしときました。(^_^;


DSC_0003_20180407174838cdc.jpg
同じジョナサンの株元で動かなくなってたこの鉢も、ついでに掘り上げて、植え替えました。
満身創痍のクレマのプリンス・チャールズ。元気になるといいけど。
これでも白万重より古くからある株なんですよ。


花のコピー


一人占め・・・
DSC_0017_201804071748416e5.jpg

DSC_0052_2018040717484922c.jpg

DSC_0050_20180407174847542.jpg

DSC_0048_20180407174844985.jpg
八重桜です。大きな木で、淡いピンクの八重がとてもかわいいの
いつもの自然林公園ですが、昼間は子どもたちがいっぱいの広場にあります。
朝早めに、寒かったのでたっぷり厚着して、熱いコーヒーを持って散歩に出かけました。
誰もいない広場で、桜を一人占め。ナルちゃんいたから、一人と一匹だけどね。(^皿^)
最後の写真のだけ、隣にある別の木。こちらは葉っぱが茶色。少し雰囲気違うんです。


DSC_0059_2018040717485109a.jpg
シジュウカラ。2羽いたんですけどね。追いかけっこするように飛んで行きました。


花のコピー


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| 未分類 | トラックバック(0) | コメント(22) | page top↑
| ホーム | 次ページ