FC2ブログ
バラの二番花とゼバというユリ
2021 / 06 / 20 ( Sun )
まただいぶサボってしまいました。(^^;)ゞ
仕事が忙しかったのと、しょうもない雑事やら、なんやかやと時間が取られ・・・。
毎度のことながら、コメ返も大変遅くなってすみません。m(_ _)m

ご心配かけましたが、手の痛みはだいぶ楽になりました。
腱鞘炎と思いましたが、どうやら手根管症候群というのになってるようです。
寝てても痛みがあったり、しびれがあるので、なんかいつもの腱鞘炎と違う ヽ(。_°)ノ ?
と思って調べたらそっちみたい。
対処法はほぼ同じで、要は安静に。
手首重視の別のサポーターを買って、ビタミンB12を飲んで
なるべく左手を使わないようにしてたら、少しずつ良くなってるようです。
まったく、あちこちガタがきて、寄る年波ですねぇ。┐('~`;)┌ 


バラの二番花が咲いていますが、花保ち悪いからポツポツという感じ。

DSC_0021_2021062014300692f.jpg
ミセス・オークリー・フィッシャー。
シュートが出て、次々咲いて調子いいと思ったら、鉢がビクともしません。
またやっちゃった。(^^;


DSC_0015_2021062014300325e.jpg
ピンクサクリーナ(スイートプリティ)。一重のバラは、もう1日花です。


DSC_0050_20210620143014fe7.jpg
ブラックティー、この時期は真っ赤です。
これはブラインドだった枝を切った先から咲いたので一番花?


DSC_0031_20210620143009ba5.jpg
ジョナサンの、久しぶりに出たベーサルシュートの先。
一度ピンチはしてるんだけど、気づいたらこんなに咲いてました。


DSC_0003_20210620142955a9a.jpg
ジャルダンさんの上には、アマガエル。


DSC_0017 2
今朝はユリの葉っぱの上。(^^)


花のコピー


DSC_0010_202106201429560b2.jpg
キキョウ、今年は我が家としてはよく咲いています。
やっぱり日当たりですねぇ。(^^;


DSC_0036 2
イングリッシュラベンダー・オカムラサキは収穫しました。(^^)
少しだけれど、自分用のサシエを作りましょう。


DSC_0048_20210620143013cd2.jpg
ペラルゴニウム・シドイデス。しだれまくってます。


DSC_0037_20210620143011511.jpg
盆花、ミソハギが咲き始めました。


DSC_0011_20210620142958cef.jpg
去年は夫が入院してから庭はほったらかしだったので
穂が出た大葉が冬までボーボーに残っていて
種を盛大に蒔き散らしてくれました。
おかげで今年はあちこちから出てきて、採り放題です。(^^)
摘心を兼ねて少し収穫しました。


14_202106201429512ed.jpg
東のお隣さんは、相変わらず庭中ミントだらけになってますが (^^;
塀の継ぎ目の隙間から、また我が家にミントが侵入してきました。
ちぎらないようにそ〜っと引っ張ったら、根っこから抜けました。
これでしばらく大丈夫かしら。 おそるべしミント。(^_^lll)


花のコピー


今年買ったゼバというユリが咲きました。

DSC_0012_20210620142959e95.jpg

DSC_0029_20210620143007b32.jpg

DSC_0001_20210620142953224.jpg

DSC_0014_2021062014300240f.jpg
ネパール原産のユリとオリエンタル系の交配種だそうです。
少し前から気になっていたクシマヤというユリの改良品種だと
後からタグをよく読んだら書いてありました。
薄いグリーンの筋が入ってなかなかシックです。(^^)
中心部の赤の入り具合は、タグの写真よりだいぶ控えめですが
私はこれくらいの方が好みです。
香りは、ヤマユリなんかと同じオリエンタル系の香りでかなり濃厚。
窓を開けておくと室内いっぱいに香りが広がり
夕食どきにはちょっと閉めよかな・・・ と思うほどです。
ポット苗で買ったままなので、来年、また見れるかどうか・・・?
なので写真多めです。(^^;

花のコピー

しょうもない雑事の一つ・・・

DSC_0059_20210620143015336.jpg
去年からリビングの網戸が開け閉めすると外れてしまうようになってましたが
夫が入院してそれどころではなくなって、ほったらかしになってました。
いい加減、直さなければと始めたものの、網戸の下の戸車というのが
割れてしまっていて、部品は廃番になってるとわかり。(*_*lll)
大きい窓なので、網戸そのものを作り直すとすれば特注。
安くても2〜3万+古い網戸の処分代やらなんやらとか。
痛いなぁ(><) と思っていたら、マンションの管理人から、同じマンションの人が
この白い車輪部分だけを抜いて、サイズが多少違う別の車輪を
つけ直して使えてるって聞きました。
同じのをHCに買いに走り、息子になんとかつけ直してもらいました。
すったもんだの末、結局、部品代・税込418円也で収まりました。
まだ外れやすいのですが、とりあえずだましだまし使ってみます。
( ´Д`)=3 ハァ〜 ツカレタ・・・



花のコピー




関連記事
スポンサーサイト




テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| 未分類 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
降ったり止んだり
2021 / 06 / 06 ( Sun )
DSC_0110_2021060616460152c.jpg
真っ白になったアナベルがきれいです。


DSC_0018_20210606164549979.jpg
アスチルベが垂れ下がったアジサイの隙間から咲いています。


DSC_0008_202106061645476b7.jpg
斑入りの水引とアジサイ。
アスチルベの存在感があるうちに撮りたかったのだけど。


DSC_0037_20210606164552589.jpg
コレオプシス・デージー。今年も秋までよろしくです。


DSC_0059_202106061645549ee.jpg
キキョウがもう咲き始めました。今年はなんだか細身です。


DSC_0023_2021060616455194c.jpg
今年のニゲラはしょぼしょぼです。グレコマの下になっていて、ほとんど育ってませんでした。
グレコマを抜いたら小さいのが少しだけ、咲いてます。


DSC_0002_202106061645438b5.jpg
ブルーベリーが色づいてきました。
ほとんど摘果してないので小さいのがいっぱいですが、少しは食べられそうです。(^^)



DSC_0088_20210606164558dd1.jpg
一輪だけ咲き残ったオマージュ・ア・バルバラ。


DSC_0087_20210606164557e75.jpg
ノイバラ、もうちょっとで枯らすとこでした。(><)
肩の高さくらいまで伸びてたのに、鉢は5〜6号くらいのスリット鉢。
ひっくり返って邪魔なので、地中に伸びた根っこを抜いて移動しようとしたら
ぶっとい根っこが、思いの外、短いとこで切れてしまって。雑な私。ごめんね~。(^^;)ゞ
一気に枯れかけたので、根っこを切った分、枝を短く切って30cmほどにサイズダウン。
赤玉だけで、ほぼ挿し木状態で植え替えてありました。
さすがノイバラ、あっさり復活しました。ε=( ´o`)


DSC_0013_20210606164548669.jpg
大物つるバラ、シティー・オブ・ヨークは返り咲きか、遅く咲いたひと枝か、よくわかりません。
またチョッキリが出ています。(~_~;)


DSC_0008 2
株元にはベーサルと、ほぼベーサルのサイドシュートが合わせて3本。
どれもシティー・オブ・ヨークとしては細いのですけどね。
ここ2年ほどはベーサルが出なかったので、まとめで出た感じです。
なので安心して大枝もバシバシ切って、ブッシュ扱い。
枯れた古枝も切りたいのだけど、木質化した太い枝は、のこぎりでも
なかなか切れないので、まだ残ってます。


花のコピー


DSC_0067_20210606164555c46.jpg

DSC_0102_20210606164600405.jpg
9割がたスズメ食堂と化したメジロ食堂ですが(^^; 、たまにメジロがやってきます。
山に行かず、旧河川敷の雑木林あたりで営巣してるのでしょうか。
砂糖水はまだ続いています。願掛けは、諦めない心の支えなのでしょうね。
どんな形であれ、お父ちゃんの声を取り戻せますように。


花のコピー



DSC_0002 2
お父ちゃん、訪問医療でワクチン打ってもらえることになりました。
今週火曜日に1回目です。よかった。ε=( ´o`)
息子は老人ホーム勤務なので、少し前に職場で1回目を接種済み。
家族がワクチン打ってくれてると、万が一私が持ち込んでも大丈夫って
ちょっと安心です。
ヘルパーさんやいろんな人が出入りするしね。

先月末の検査も、とりあえずクリア。
慣れてきたので、前よりは、直前まであまり考えないようにできるようになってきました。
結果を聞きに行く時は、どうしたってめちゃ怖いのですけどね。
皆さん、こうやって年月を積み重ねて来られたのね。ε=( ´o`)


サポーター
腱鞘炎がひどくなってしまいました。動かさなくても寝てても痛むのです。(><)
左手なので、仕事というよりは介護かなぁ。
ネットでサポーターを注文しました。(画像はお借りしました)
なるべく安静に、って言っても、使わないわけにいかないものね。
あとは湿布貼って、時々ロキソニン飲んで、様子見です。( ´Д`)=3


花のコピー


DSC_0009_2021060617441558a.jpg
気がついたら今日は母の命日でした。( ゜o゜ )
いつもお願い事ばかりで、ちっとも供養してあげてなくてゴメンね。m(_ _)m
チーズケーキが好きでしたので、あり合わせの材料でレアチーズ。
クリームチーズと水切りヨーグルトとバニラアイスと砂糖を混ぜただけですが。(^^;)ゞ
美味しかったですよ。(^^)


花のコピー




関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| | トラックバック(0) | コメント(25) | page top↑
梅雨の花
2021 / 05 / 20 ( Thu )
あっという間に梅雨入りしてしまい、早いわぁと思ってたら
梅雨の花はもう咲き始めていました。
もうバラはバッサリ切ったので、庭の景色も変わってきました。
例によって少し前の写真も混じります。


DSC_0104_20210520132434d08.jpg

DSC_0052_2021052013243042c.jpg
ヤマアジサイ。色は薄め、花付きはうちにしてはまぁまぁ。
モリモリよりは、これくらいの楚々とした感じの方が、ヤマアジサイらしくて好きです。


DSC_0014 2

DSC_0010_20210522161311c95.jpg
西洋アジサイ・エビータ。花数はそこそこだけど、小さいのが多いです。
葉っぱがかすっぱげたみたいに、白っぽくなってるとこがあります。ヽ(。_°)ノ ?ナンデ
植え替えもしてないしね。
よくわかんないけど、とりあえずマグネシウムが入ってるマグアンプKをあげときました。


DSC_0008_20210522161310fb4.jpg

DSC_0019_20210520132424bbc.jpg
アナベル。あっぷるりんさんから2〜3年前にいただいた挿し木苗から
ずいぶん大きくなりました。今年はいくつも花が楽しめそうです。(^^)
折れる前に支柱しとかなくちゃね。


大好きなバイカウツギ・・・ 
DSC_0117.jpg

DSC_0062_20210520132431da9.jpg

DSC_0023_202105201324259e5.jpg

DSC_0027_2021052013242743e.jpg
クレマチスのパールダズールと、プリンセスダイアナが
勝手に絡んで、見えない裏側で咲いています。(^^;


DSC_0017_20210520132423852.jpg

DSC_0026_202105230327164b6.jpg
もう一株のダイアナのオベリスク。
ロウグチの支柱が強風で倒れかかったまま、ツルが絡んで戻せなくなっちゃいました。(^^;
一時は乗っ取られてロウグチ優勢でしたが、ダイアナが追い上げてきました。
お隣さんにも侵入しています。
いつも「いらっしゃぁ〜い!」って楽しんでくれるので、いいんですけどね。(^^;
今日見たら下の方にうどん粉が出始めたので、そろそろ撤収します。


DSC_0136_202105201324396f7.jpg
パルセットはたっくさん咲いてくれたのだけど、バラの陰になって写真が撮れませんでした。


DSC_0021_20210522161313159.jpg
ラベンダー・オカムラサキ。暖地で鍛えられた師匠の苗は、うちの庭でも枯れません。
柔らかく香り高いこの花穂のサシェで、ずいぶん助けられました。( ´ー`)。+゚ *。 


DSC_0164_20210520132440676.jpg
アケボノフウロとシロバナミヤコワスレ。カタバミも混じってます。(^^;


DSC_0061_20210522161528f7c.jpg
ガオ〜! 青怪獣ことメドウセージは今年も元気。


DSC_0050_2021052216131444e.jpg
テッポウユリ。もう咲き出しましたよ。
カサブランカもスカシユリも消えて、これだけになってしまったので・・・


13_20210522161307625.jpg
今年のユリの新顔はゼバ。少し前に苗で買いました。¥380。(^^)v
いつもの安売り園芸店、売れ残った球根を植えて苗にして売ったんじゃないかな。
前から欲しかった、クシマヤにちょっと似てると思って。
調べたら、やっぱり交配親の片方が同じ、兄弟でした。


DSC_0276.jpg
鳥さんからの贈り物? 斑入りのアメリカ蔦でしょうね。バラの鉢の中です。
エエのん落としていってくれました。(^^)


DSC_0121_20210520132437e9e.jpg
ツユクサ。斑入り葉じゃないので、この後抜きましたけどね。 (^^;


DSC_0028_20210520132428562.jpg
ちっとも育たないジニアとマリーゴールドの種まき苗。(T_T)
芽が出てすぐに双葉が虫に喰われて、また蒔き直し、という繰り返し。(~_~;)
オルトランとナメトールと、ダンゴ虫パウダー(粉末の除虫菊)をかけてるんですけどね。


DSC_0063_20210523150855f9e.jpg

DSC_0001_20210523150853fbb.jpg
ネームプレート、私は古い100均ファイルの表紙を切って作ってますが
2年前に「消えないマーカー」で書いたこれ、まだ消えずに残ってます。(^^)v
「工業用消えないマーカー」で検索かけると、ネットで買えます。
土に挿した近くは流石に消えてますが。
もうちょっとおしゃれに作り直したいとこだけど、とりあえず消えてるとこだけ補修して
あっぷるりんさんのマネをして、私も吊るすことにしました。(^^)



夢の後・・・ 
DSC_0002_20210520132415492.jpg
コーネリアとシティー・オブ・ヨーク、バッサリ切りました。
ゴミ袋大にぎっしり、2袋出しました。=3


花のコピー

関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| 宿根草 | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑
バラ景色
2021 / 05 / 17 ( Mon )
我が家のバラはもうピークを超えました。
剪定と掃除の日々が始まりました。( ´Д`)=3
整理をする暇もなく撮りためていた写真が山のよう。(> <)
きれいだった時の写真をアップしておきます。


DSC_0270.jpg

DSC_0260_20210517091619b63.jpg

DSC_0279_2021051709162208d.jpg
庭からの出入り口の上に誘引したシティー・オブ・ヨークとコーネリア。
こちらに誘引する枝数はだいぶ減らしています。
いい加減な誘引だったので、重さで垂れ下がってしまって。
出入りのたびに、引っかかるので細めに開けてすり抜けるようにしてました。
低いとこで咲いてるので、通りすがりで気付く人も多かったようで
「きれいやなぁ」て声を時々聞けてうれしかったです。(^^)
シティー・オブ・ヨークは強香ではないけれど、このボリュームなので香りは降り注ぐよう。
クンクンして行かれる方もいます。


DSC_0022_20210517075234251.jpg

DSC_0214.jpg

DSC_0004_20210517075232d53.jpg
庭の内側から見たコーネリア。この花数、バラの力のすごさを感じます。( ゜o゜ )


DSC_0013_20210517075233825.jpg

DSC_0195.jpg
ファビュラス!も本領発揮の房咲き。
瀕死の状態から復活して数年経ち、花はよく咲くようになったけど
株自体はまだヒョロッと一本苗です。


DSC_0052_20210517075237acc.jpg

DSC_0003_202105170752302c7.jpg
ナエマも久しぶりに立派な房咲き。素晴らしい香り。
これは挿し木苗です。


DSC_0149_20210517081436c52.jpg
地植えの元株はコーネリアの陰でひっそり咲いています。


DSC_0229.jpg
ジャルダン・ドゥ・フランス。こんなに美しいバラだったのね。('~`)。°・° *


DSC_0132_20210517075242bc3.jpg

DSC_0156_20210517091612dda.jpg
スイートチャリオット。強香のミニバラ。これも素晴らしい香りです。
支柱立ててあるのに枝を止めてないのでしだれ放題です。(^^;)ゞ


DSC_0077_20210517075239265.jpg
オマージュ・ア・バルバラ。これも久しぶりに房咲きでよく咲きました。


DSC_0166_20210517091613dfa.jpg
ジョナサンも次々と房咲き。


DSC_0105 2
リビングから見える景色。毎日、堪能しました。( ´ー`)。+゚ *。
でもそろそろお腹いっぱい。スッキリしたくなってきました。(^^;


DSC_0038_2021051707523625d.jpg
切り戻したバラ。切り花でもう少し楽しみます。(^^)/


次回はバラ以外の予定です。
また本1冊の仕事が始まったので、すぐにアップできるか怪しいですが。(^^;



花のコピー



関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| バラ | トラックバック(0) | コメント(22) | page top↑
バラざんまい
2021 / 05 / 04 ( Tue )
だいぶ間が空いてしまいました。
コメントのお返事、すっかり遅くなってしまって、なんの話だっけ?ヽ(。_°)ノ ?
ってなってるかもしれませんが。毎度のことながら、ごめんなさい。m(_ _)m

仕事はまだ本格的に始まったわけではないのですが
今頃になって、確定申告をやってたのでした。(^^;)ゞ
4月15日の締め切りには間に合わず、グズグズしてたので
ブログを封印して、やっとなんとかやっつけました。( ´Д`)=3
我が家はお父ちゃんの控除が大きいので還付申告。
なのでついつい、遅れてもまぁいっかって、サボってしまいます。(^^;)ゞ

さて、そんなことをしている間に、バラはどんどん咲き進み
庭はいい香りに包まれています。
写真だけは毎日、どっさり撮り溜めていたので
おしゃべり抜きで一気に並べてしまいます。
さら〜っと、流してくださいね。(^^;)ゞ


DSC_0029_202105041455575f5.jpg

DSC_0235.jpg

DSC_0294_20210504145612cf3.jpg

DSC_0310.jpg
シティー・オブ・ヨーク。


DSC_0030_202105041456569ed.jpg
マチルダ


DSC_0045_20210504145559349.jpg

DSC_0174_20210504145606b1f.jpg
ミセス・オークリー・フィッシャー


DSC_0244.jpg
オマージュ・ア・バルバラ


DSC_0004_202105041455567d8.jpg
ピンクサクリーナ(スイートプリティ)
コンスタンツェ・モーツァルト
スイートチャリオット


DSC_0149_20210504145605a0f.jpg
コンスタンツェ・モーツァルト


DSC_0284.jpg
スイートチャリオット


DSC_0028_2021050414565488f.jpg
ファビュラス!


DSC_0049_20210504145600e90.jpg

DSC_0298 2
ブラックティー


DSC_0225.jpg
アクロポリス・ロマンチカ


DSC_0326.jpg
ジャルダン・ドゥ・フランス


DSC_0281_20210504145705ffa.jpg
ローゼンドルフ・シュパリースホッブ


DSC_0263.jpg
ラ・マリエ


DSC_0302_202105041457092c6.jpg

DSC_0301.jpg
アンジェラ


DSC_0093_20210504145603398.jpg

DSC_0086_20210504145602c9d.jpg
アンヌ・マリー・ドゥ・モンラベル


DSC_0204_20210504145657917.jpg

DSC_0341.jpg
安曇野


DSC_0003_202105041456514e3.jpg
ノイバラ


DSC_0005_2021050414565306d.jpg
ジョナサン


DSC_0361.jpg

DSC_0246.jpg

DSC_0261.jpg
コーネリア


DSC_0374.jpg

DSC_0186_2021050414560897f.jpg
実生のオールドブラッシュ が咲きました。
なんと、一重です。原種らしいかわいい花で気に入りました。
実生からだと、元の花とは違う花が咲くことがあると
酒音食人さんから聞いて、やってみたくなったのでした。
種まきのやり方は禽吟亭ペタ羅さんが丁寧に教えてくださり
初めてのバラの実生、1株だけ、なんとか育ちました。
1年目は蕾がついても摘蕾し、2年目の今年、初めての開花です。
ロサ・アモックスとでも呼びましょうか。(^皿^)


DSC_0004 2
親株のオールドブラッシュ 。全然違うでしょう?


去年は秋から何にもお世話ができてないのに、今年はどれも花付きが良く、房咲きたくさん。
考えてみると去年は、後半、雨が少なかったので、薬散全くなしでも黒点病もほとんど出ず
日照時間も十分だったので、しっかり栄養を蓄えていたのでしょうね。

やっぱりバラは強い。ほったらかしでもちゃんと頑張って咲いてくれますね。
おこもりでも、毎日バラに見とれて過ごせるのは、ありがたいことです。



花のコピー




関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| バラ | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
| ホーム | 次ページ