見回り
2017 / 11 / 18 ( Sat )
日が短くなって、急に寒くなって、なかなかゆっくり庭に出てられません。
気になることはいっぱいあるもんだから、見回って色々チェックしては
あっちをちょこっと、こっちをちょこっと、中途半端で行き当たりばったりの庭しごとです。
今日のブログもそんなんです。(^^;)ゞ


DSC_0032_2017111816423307c.jpg
クリスマスローズのニゲル。少し前から蕾がつきだしてます。( ° o ° )
早すぎるのはきれいに咲かないので、摘蕾した方がいいとナーサリーのサイトには
書いてあるので、最初のいくつかは取りましたが、考えてみたらクリスマスに咲くニゲルです。
しかももう11月中旬なので、後のはそのままにしました。早々と咲きそうです。
ニゲルは、たくさん咲くようになってた株が、2年前に入院中に枯れてしまい
その後にまた買ったのがこの株ですが、去年は咲かず。
なのでお久しぶりのニゲルさんの花なのでした。


DSC_0020_20171118164230939.jpg
朝霧草、3つ100円だったので、久しぶりに買ってみました。
寄せ植えに入れます。たぶんまた夏までに枯らすけどね。(^_^;


DSC_0036_2017111816423598b.jpg
この前寄せ植えにしたマリーゴールドが、また咲き出しました。
気温のせいかとても深い色。もう抜こうかと思ってたけど、きれいなのでもう少し置いときます。


DSC_0012_20171118164226ade.jpg
パイナップルセージ。切り戻しても切り戻しても、大きくなり過ぎます。
でも、この時期の鮮やかな赤い花。そして葉に触れると甘いパイナップルの香り


DSC_0036 (1)
DSC_0039_2017111816423706a.jpg
夏越ししてたキエビネ。10数年前に実家から持ち帰ったものです。
やっと日の当たるとこへお引越し。降り積もったバラの枯葉を掃除して、恒例の花芽チェック。
植え替えようか、考え中。上に根っこが出ちゃってるので、少なくとも土は足さないとね。


DSC_0013_201711181642286f1.jpg
DSC_0020 (1)
ヤブコウジ。あっという間に実が赤くなりました。


DSC_0052_20171118164238aee.jpg
DSC_0056_201711181642407bd.jpg
ジュズサンゴとコムラサキ、ヒペリカムの寄せ植え、植え替えました。
株元にはジュズサンゴの赤ちゃんがうじゃうじゃ。鉢底からは根っこがボーボー。(@@)
土の入ってる鉢の上に乗っけてたもので。(^^;)ゞ
存在感なくなったヒペリカムをリストラして、増え過ぎたジュズサンゴも少し整理。
日当たり悪いとこで弱ってたコウシュンカズラを入れました。


DSC_0024_20171118164231932.jpg
DSC_0005_20171118164225d10.jpg
月下美人。2年前にイートカーヤさんに挿し木苗を頂いたもの。
目の高さくらいまで大きくなったものの、株姿がエライことになってます。
今週末は最低気温が5℃とかになってきたので、室内に入れました。
行灯仕立じゃおさまらくて、得意のワイヤーネットで囲んでますが
一番長いネットでも高さが全然足りてないし。( ̄∇ ̄;)
鉢とのバランス悪ぅ。植え替えないといけないんだけど、折れそうで怖くて。
初めて育ててるので、未だに付き合い方がよくわかってません。


花のコピー

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| 庭仕事 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
いろいろな種
2017 / 11 / 15 ( Wed )
DSC_0005_20171115175100499.jpg
種まきビオラ、最初の一輪、咲きました。\ (^o^) /


DSC_0016_20171115175106adf.jpg
黄花のニオイスミレ。夏越ししたままだったので、日の当たるところへ出してきました。
きれいな葉っぱがモリモリ。(・∀・)オオ〜 
不思議とこれは、ツマグロヒョウモンの被害にあまり合いません。 
鉢底から根は出てないけど、植え替えした方がいいかなぁ・・・。
とりあえず、花が咲くように、リン酸カリだけの化成肥料を少しだけパラっとやってみました。


花のコピー


いろいろな種・・・・

DSC_0004_20171115175058fad.jpg
DSC_0006_201711151751017e6.jpg
土手のあの仙人草の種。熟したようなので、もらってきました。


DSC_0029_20171115175107f90.jpg
早速蒔いてみたけど発芽は1年後だって。( ̄∇ ̄;) 忘れそ〜。
直播きしたら絶対わかんなくなるし、水やりも忘れそうなので、鉢に入れて土に埋めときました。


DSC_0001_2017111517505887e.jpg
何年も生きてたワイルドストロベリー、水もろくにやらずにほったらかしにしてたら
さすがに枯れてました。( ̄∇ ̄lll)ソラソ〜ダ
種ができてたので、ダメ元で蒔いてみることにしました。元々、種から育てた株です。


DSC_0014_20171115175104a31.jpg
これはテト母さんが送ってくださいました。いろんな種。これだけで楽しいね
ネモフィラと青じそ以外は、種まきしたことないものばかり。楽しみです。


DSC_0001 (1)
お庭で採れた柚子と金柑も一緒に入っていて、箱を開けたとたんにいい香り
大好きなのでとってもうれしいです。ありがとう〜! (^o^) /


花のコピー


DSC_0007_20171115175103c37.jpg
メジロ食堂、新装開店です。
ハロウィンの時に、100均でかぼちゃの形のワイヤーカゴが出てたので、買ってありました。(^皿^)v
まだ警戒心が強いので、なかなか撮れません。ピンがイマイチ。(^_^lll)


花のコピー

関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| 庭仕事 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
11月のバラ
2017 / 11 / 12 ( Sun )
今、咲いてるバラは、同じのばかりです。(^_^;

DSC_0010_2017111219290304a.jpg
コーネリアは相変わらずあちこちで咲いています。


DSC_0018_201711121929056a4.jpg
ブラックティーの花色は深みを増し、花もちも良いです。


DSC_0007_20171112192901d4d.jpg
かわいそうなアンジェラ。黒点まみれで、残った葉は虫にやられてボロボロ。(><)
蕾もチョッキリにやられたらしい痕があります。
東向きの壁面を空けてあげたのに、シティー・オブ・ヨークが伸びてのしかかっています。
いつになったら本領発揮できるのやら。


DSC_0029_20171112192908831.jpg
カイガラムシがついて、マシン油つけた歯ブラシでシャカシャカ落としたバラ。
芽は窒息しなかったみたいで、きれいな葉っぱが展開してきました。


花のコピー


DSC_0026_2017111219290638f.jpg
アマ。この発芽率、ビオラ・コルナータに見習ってほしいです。(^_^;  
間引かずこのままのほうが倒れなくていいって、あっぷるりんさんに教わりました
周りには、こぼれ種で出て来たオルラヤを抜いて来て植えました。
さらに倒れにくいように、囲む作戦。(^皿^)


DSC_0001_201711121929009b1.jpg
種まきビオラ、蕾つきました。やったね♪


花のコピー


DSC_0032_20171112192909c97.jpg
柿とバナナと牛乳のミックスジュース。とろりと美味しいです。(^^)v
これならあっという間に消費できます。
柿ジャムも考えたのだけど、渋柿だと、加熱すると渋が戻ることがある
と書いてあったので、固いのを少しだけ残して全部ピューレにして冷凍しました。
あとはシャーベットか、ミックスジュースで、好きな時にゆっくり食べられます。
やれやれです。( ´o`)=3


花のコピー


関連記事

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

| バラ | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑
ハーブの贈り物
2017 / 11 / 10 ( Fri )
やっと秋晴れの気持ちのいい日が続くようになりました。
今週は水曜以外はいいお天気。散歩ものんびりできます。


DSC_0040_20171110004929bed.jpg
DSC_0069_20171110004931f91.jpg
水鳥天国。カワウと大小のサギ。


自然林公園の台風の爪痕・・・
DSC_0153_201711100049343f0.jpg
DSC_0134.jpg
ベンチは後ろの木が倒れかかったらしく壊れていました。
切り倒された木や折れた枝が積み上げてあり、製材所みたいになってます。( ̄_ ̄lll)


花のコピー


キャプテンラベンダーこと、岩部さんからうれしい贈り物が届きました。

DSC_0009_201711100049261dd.jpg
ハーブの苗がたくさん。勝手な押しかけのお手伝いでしたのに、恐縮しています。


DSC_0002_20171110004921dca.jpg
ラベンダーのおかむらさきの鉢植えは、バーミキュライト、ハイドロボール、パーライトを
混ぜたものに植えるといいと、教えていただきました。
あ、あくまで暖地での鉢植えの話です。寒冷地はまた違いますね。
全く有機質のない土で、無肥料で育てるそうです。水と太陽、光合成だけで育つんですね。( ゜o゜ )


DSC_0004 (1)
3年もののおかむらさき、さすがによくしまったきれいな苗です。
鉢植えでいただきましたが、土を足すようにということでしたので、↑のバーミキュライト・ハイドロ・パーライトの混合土を
2〜3cmくらい足して深植えにしました。これで新しい根が出るそうです。


DSC_0014_20171110004928e0e.jpg
これはうちのラベンダー。品種の違うやつですけど。
2回目の夏を越してまずまず、と思ったけど師匠の株と比べると、やっぱり徒長してますね。(^_^lll)


DSC_0008_20171110004925189.jpg
他のもみんな鉢に植えました。
調べてみると、ラベンダー2つは育てやすいのを選んでくださったようです。
ラベンダースイートは葉っぱだけでもとてもいい香り
ロシアンセージは、ロシアには生息せず、セージでもないんだそうです。(^_^lll)
大きく育ち、葉色と花穂がとても美しい植物のようです。
ローズマリーは白い花が咲く品種。どれも楽しみです。ありがとうございます!


花のコピー


Scan 1
水害の被災地、朝倉市から写真入りの丁寧なお礼状が届きました。
ラベンダーのサシェ作りのお手伝いをしたので、私にまで。 大変な時に。
喜んでもらえたようで、私もとってもうれしいです。ささやかながらお手伝いさせていただいてよかったです。
ハガキは12月2日の「おしろい祭り」のもの。顔に新米の米粉を水でといて塗る、奇祭だそうです。
いつか行ってみたいなぁ。


花のコピー

DSC_0004_2017111000492397b.jpg
親戚からは渋抜きした柿が50個も届きました。 今年は豊作だったんだって。ありがたいけどすごい量。
「なんだったら米の代わりに柿食っといて」だって。
指示通り昨日開けてみたら、渋抜き完了してました。
4〜5日で食べきってって言ってたので、お隣さんやヘルパーさんたちにおすそ分けしても追いつかないので
傷みかけてるものからどんどん剥いて、傷んでるとこを取り除いてミキサーでピューレにして冷凍してます。
そのまま冷凍したら冷凍庫がすぐいっぱいになっちゃうもの。ε=( ´o`)


花のコピー

関連記事

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

| 宿根草 | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑
園芸家12カ月
2017 / 11 / 05 ( Sun )
DSC_0034_20171105220856b72.jpg
DSC_0009_201711052208476a6.jpg
秋色のジョナサン。葉っぱなんてろくになくて、あっても黒点でひどいもんだけど 、次々蕾が上がって咲いています。
うちでは2月まで咲いて、4月にはまた咲き始めます。


DSC_0001_201711052208420f2.jpg
DSC_0003 (1)
やっときれいに咲けるようになったオールドブラッシュ。
これもジョナサンと同じ、2月まで咲いて、4月にまた真っ先に咲き始めます。
この2つは、暖地の我が家では、春夏秋冬、完全な四季咲きです。


DSC_0037_20171105220858029.jpg
DSC_0038_20171105220859d07.jpg
冬咲きクレマ、シルホサ系のジングルベル。もう蕾が付いています。
あわてて日の当たるところへ移動しましたが、つるバラに絡んでて引き剥がすのにひと苦労。 L(><)」
日陰で生きていこうと、がんばってツルを伸ばしてたのにゴメン。m(_ _)m
折れたとこはいつものようにセロテープで補修です。(^_^;


DSC_0013_20171105220850532.jpg
種まきビオラの苗、生育いいの悪いのありますが、いいのはこれくらい。
消えたのは数ポット。まずまずです。


DSC_0012_2016110619074593e_201711052208494b4.jpg
これは去年の同じくらいの時期の苗。ね、今年の方がだいぶ生育がいいでしょう? 
種まきしたのは1〜2週、今年の方が早いのかな。年内開花イケそうです。


花のコピー


DSC_0002_20171105220844d37.jpg
「バラと雑草・小さな菜園と」のmimihaさんがコメントで「園芸家12カ月」という本のことを
紹介してくださったので、アマゾンの古本をポチ。
ちょうど、「けめこのなんでもない日」のけめこさんのところでも
カレル・チャペックの本がアップされていて、読みたいと思っていたところでした。

80年以上も前に書かれた本ですが、チェコの著名な作家であるカレル・チャペックさんが
まるで近所の園芸好きのおっちゃんのように思えてきて、とっても楽しい本です。
思わずニヤニヤしてしまう、園芸あるある満載です。(^皿^)
翻訳者もかなりの園芸好きらしく、巻末の訳注が長い長い。(*^ω^*)ノ彡 デルフィニウムだけで1ページ。(笑)

本の下に開いてあるもう一つの本は、前から持っていた「チャペックの本棚」という装丁の本。
カレル・チャペックの兄、ヨセフは画家であり、 装丁デザイナーでもあるのです。
探してみたら「園芸家12カ月」のオリジナルの装丁デザインが載っていました。
右のページ、スコップ片手に嘆いているようなユーモラスな園芸家の絵です。

第一次大戦後から自分で表紙を作り始めたそうですが、物のない時代で版材が手に入らず
床材のリノリウムを彫って版にしたとか。
色数は少ないけれど、温かみがあり、可愛らしい感じ。他の本も、とても美しい装丁です。
文庫版の挿絵もヨゼフ・チャペックのものが使われています。


DSC_0016 (1)
例のビオラ・コルナータのポット。う・う〜ん・・・ハコベ? 毛が生えてるの。
やっぱりビオラじゃなさそうです。

「園芸家12ヶ月」の一節に、こんなのがありました。種まきのお話です。
「息をころして鉢の上にかがみこみ、はやくはえろ、はやくはえろ、と目でおびき出す。
・・・もう出てきたかと歓声をあげかねないばかりによろこんで、最初の芽生えを掌中の珠のごとく大事にする。
・・・ひょっとすると雑草ではあるまいか、という不安がおこる。
まもなくそれが、たんなる杞憂でないことがわかる。」

まさに! それだぁ〜。


花のコピー


DSC_0016_201711052208542ac.jpg
DSC_0003_201711052208463e4.jpg
あっぷるりんさんから、うれしい素敵な贈り物 
クレマチスのダッチェス・オブ・エジンバラと、ペラルゴニウム・シドイデスの挿し木苗です。
クレマは白いきれいな八重の花、いいなぁって言ってたのを覚えていてくださって。
シドイデスは、うちからお嫁入りした挿し木苗の子ども。
うちのは枯れちゃったって言ってたのを、それも覚えていてくださって、お里帰りです。
どちらもきれいで元気な苗です。 うれしいなぁ。

そして、素敵なバラのルームフレグランスと、かわいいマスキングテームも。
楽しく使わせてもらいますね〜! いつもありがとう!\ (^o^) /


花のコピー

関連記事

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

| バラ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム | 次ページ